本当に使える国産の無料レンタルサーバーおすすめ3選【2022年】

「レンタルサーバーってよくわからないし、まずは無料で使ってみたい」「続けるかわからないから、コストをかけずにホームページを作りたい」

そういった希望をお持ちの方へ。この記事では、レンタルサーバーのうち、国産かつ無料で使うことができるものをまとめました。

すべて僕が使ったことのあるもので、実際に問題なく使えます。レンタルサーバーを検討している方は、参考にしてみてください。

おすすめするレンタルサーバーの条件

無料レンタルサーバーを紹介する前に、この記事で紹介しているサーバーの条件を説明しておきます。それはずばり、「現実的にに使えるかどうか」です。

世界には、無料で使えるレンタルサーバーがたくさんあります。しかし、機能が少なすぎたり、動作が不安定だったり、というサーバーもかなりあります。特に海外のサーバーだと、データベースなどで日本語の表示に支障が出ることもあります。

そこで、今回は、次の条件を満たすレンタルサーバーのみをおすすめとしてまとめました。

  • 日本のサービスであること
  • WordPress(ブログやサイトのプログラム)が使えること
  • 安定して動作すること
  • サポートが充実していること
  • 使える機能が有料と同等程度であること

僕は、以上を満たすサーバーは実用的だと考えています。さらに、 ここで紹介するサーバーに関しては、動作についても確認しているので、安心して大丈夫です。

本当に使える国産の無料レンタルサーバーおすすめ3選

では、無料レンタルサーバーをおすすめ順に紹介します。

① スターサーバーフリー(Star Server Free)

こちらは、ネットオウルという会社が提供している無料サーバーです。僕は、3年ほど前から利用していますが、非常に安定しているサービスで、機能なども他と比べ充実しています。大手企業の運営ということもあり、安心感があります。

無料レンタルサーバー【スターサーバーフリー】
無料レンタルサーバーの【スターサーバーフリー】は、「フリー」「フリー 容量増加」「フリー PHP+MySQL」の3つの無料レンタルサーバープランから選べます。

このサーバーの主な機能と特徴は、次のとおりです。

スターサーバーフリーの特徴と機能
  • 容量が2GBから
  • WordPressが使える
  • 広告はスマートフォンのみ
  • SSL対応(暗号化接続)
  • 独自ドメイン対応

よく分からない方もいるかも知れませんが、簡単にいうと、「広告以外は有料級のサーバー」です。一番のメリットは、自由に使える容量が2GBがあることです。

無料サーバーでは、1GBか、条件付きで2GBというサービスは多いんですが、自由に2GB使えるサーバーはめずらしいです。2GBもあれば、記事数が100記事を超えているブログでも設置が可能です。

独自ドメインとSSLにも対応しているので、初期投資ゼロで本格的なブログ運営を始めることができます。広告さえ気にならなければ、有料のサーバーと同じようなサイト運営をできるのは、このサーバーだけ。僕のおすすめは、間違いなくこのスターサーバーフリーです。

もし独自ドメインだけは取得して、サーバー代はかけたくない場合なら、スタードメインを契約すると使える無料レンタルサーバーの方が「広告無し・スペック高」です。

これならドメイン代だけで、本格的なサイト運営ができます。
公式サイト:https://www.star-domain.jp/

② XREA Free(エクセリアフリー)

XREA(エクセリア)は、GMO系列の会社が運営するサーバーです。無料プランがあり、誰でも使うことができます。最近リニューアルしたサービスなので、最新サーバーが採用されています。

無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー | XREA(エクスリア)
XREA(エクスリア)はユーザー側で自由に設定をカスタマイズできる、高機能なレンタルサーバーです。最新のCPUとSSD搭載で高速化を実現、また、安定したサイト運営が可能です。ワンランク上のWeb、Blog、商材サイトを目指す方におすすめします。

こちらのサーバーの主な機能と特徴、以下のとおりです。

  • 容量は1GB
  • WordPressが使える
  • 2つ以上のアカウントを持てる
  • メール機能がある
  • SSH接続で幅広いカスタムができる
  • SSL対応
  • 独自ドメイン対応

全体的には、スターサーバーフリーと似た感じなのですが、XREAならではの特徴は、メールサーバーが使えることと、SSH接続できることの2つです。

メール機能があるので、独自ドメインのメールサーバーとして使うことができ、メールアカウントは100個まで作れます。無料でメール機能が使えるサーバーは、XREA以外にまずないので、メールが使いたいならXREAを使ってみるのがおすすめです。

また、サーバーをSSHで操作することも可能です。サーバーにはPHPの他、PythonやRubyがインストールされているので、工夫次第では、Ruby on Railsなんてものも動いちゃいます

僕はXREAで、Ruby on Railsを動かしています。サーバーをいじりたいなら、XREAが楽しいし、面白いので断然おすすめです。

③ XFREE(エックスフリー)

XFREE(エックスフリー)は、有名なサーバー会社のエックスサーバーが運営するサービスです。日本で一番のサーバー会社が運営するサービスなので信頼性・安定性は抜群です。僕は5年ほど前から、ちょくちょく使っています。

無料レンタルサーバー【Xfree(エックスフリー)】
無料レンタルサーバーの【エックスフリー】は、「HTMLサーバー機能」「WordPress機能」「PHP・MySQLサーバー機能」の3つのプランから選べます。

このXFREEの特徴と機能は次の通りです。

  • 容量はWordPressプランで2GB
  • WordPressサイトが簡単に量産できる
  • データベースが最大5個作れる
  • 広告はスマートフォンのみ
  • 独自ドメイン対応

一見よさげですし、普通に使えます。しかし、今回の無料サーバーの中では、3つ目の紹介です。SSLというサイトの暗号化が使えないからです。

SSLは個人ブログであれば本来なくてもよいのですが、GoogleはSSL対応していないサイトの評価を下げると警告していて、検索で上位表示されるには必要です。なので、SSLが使えないのは、大きなデメリットです。

しかし、XFREEでは、WordPressサイトを量産することができます。WordPressのインストールが簡単で、1GBの容量のゆるす限りは、WordPressサイトを無限に作れます。広告表示もスマートフォンだけで、テスト用サイトには向いています。

※2022年11月追記:無料でWordPressサイトを作りたいならXFREEよりもwpXブログの方が良さそうです。

まとめ

以上、無料レンタルサーバーのおすすめ3選でした。まとめておくなら、

国産無料サーバー3社をまとめるなら
  • スターサーバーフリー:WordPressサイトを含め、大抵の用途はこれ。無料の割にきちんとしている。
  • XREA:メールを使える無料サーバー。Linuxサーバーをいじりたい人にもおすすめ。
  • XFREE:WordPressサイトの量産が可能。SSL非対応なので、あくまでもテスト環境向けか。

でしょうか。普通のブログなら、一番初めのスターサーバーフリーに落ち着くと思いますが。。。

「無料なのは嬉しいけど機能・性能が微妙だなあ」という方は、格安レンタルサーバーをチェックすると良いかもです。本当に安いレンタルサーバーを下記の記事にまとめたので、参考にどうぞ。

どのサーバーを使うかは、人それぞれですが、もしレンタルサーバーを検討中ならば、無料レンタルサーバーも悪くないですよ。以上でした。

おすすめの有料レンタルサーバー

ロリポップ!ハイスピードプラン

分かりやすい管理画面で手軽にブログを運営で。アフィリエイト初心者向けの「ブログ収益化・副業スタートパック」が付いてくるので、何もわからなくても大丈夫。当サイトで使用中のWordPressテーマ「Cocoon」でサイト構築までしてくれます。最新のWebサーバーだから快適。

クラウド型レンタルサーバー カラフルボックス BOX1

当サイトで使用中のレンタルサーバー。申し込み時に自動でサイトを作ってくれるので誰でも簡単。最新のWebサーバーを使っており、高速で動作。多機能なのでいろいろなことができます。コスパが良いので、これからブログを始める方にもおすすめです。

エックスサーバースタンダード(旧X10)

レンタルサーバー定番のエックスサーバー。WordPress運営に必須の機能に加え、充実したサポートも。ブログを長く続ける予定の方や企業サイトを運営する方におすすめです。価格は安くないですが、圧倒的な表示速度と安定感が得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました