mixhostはもう時代遅れ?僕はカラフルボックスを選んだ【事実】

サーバー

「レンタルサーバーの契約、mixhostとカラフルボックスで迷ってる。両方ともすごく似ているし料金も同じだし、もうどっちを選べばいいのか分からない。」

そんな迷いを抱えている方多いと思います。本当は早く契約したくても、何もかも一緒のレンタルサーバーなんてどう選べばいいか分からないですよね。

でも、僕はある情報をもとに、カラフルボックスを選びました。なぜカラフルボックスを選んだのか、mixhostとの比較や最新情報もいれながら紹介します。後半では、カラフルボックスとmixhostのスペックもまとめてみました。

mixhostはもう時代遅れ?僕はカラフルボックスを選んだ

mixhostはもう時代遅れ?僕はカラフルボックスを選んだ

結論からいうと、カラフルボックスを選んだ理由は次の2つ。この情報をもとにカラフルボックスに決めました。

  • サービスの稼働率
  • 運営会社の信頼性

「え?そんなところ?」なんて思われそうですが、この2点は非常に重要なポイントです。そっくりすぎるサーバーならこれ以外にポイントはないんですよね。

2つのポイントについて順番に解説していきます。

サービスの稼働率(サーバーダウンは避けたい)

サーバーを選ぶ上で、稼働率は一番大切なポイントです。障害や緊急メンテナンスが多いと、その時間だけサイトが見れなくなりますし、そんなサーバーには信用がおけません。

カラフルボックスはmixhostと比べ、稼働率が非常に高くほぼ100%。両サーバーのメンテナンス・障害情報を比べると、mixhostでは頻繁に緊急メンテナンスや障害が報告されていますが、カラフルボックスでは少ないです。

僕は実際にサーバー障害でデータ消失を経験しています。下の記事のようにサーバー障害ほど恐ろしいものはないので、稼働率は見逃せません。
サーバー障害でブログが消えそうになった話【バックアップ重要です】

運営会社の信頼性(mixhostとカラフルボックスは違う)

運営会社の信頼性もポイントです。mixhostとカラフルボックスでは、サービス内容は姉妹サービスくらいにそっくりですが、運営会社は全く異なります

  • mixhost→株式会社アズポケット
  • カラフルボックス→株式会社カラフルラボ

どちらも聞き慣れない社名ですが、アズポケットは2016年創業、カラフルラボは2018年創業とかなり新しい企業なのです。

それでも、大きな違いが2社にはあります。資本金です。mixhost運営のアズポケットが資本金200万円なのに対し、カラフルボックス運営のカラフルラボは資本金が300万円となっています。

資本金だけで会社の信頼性は決められませんが、資本金の多いカラフルラボのほうが安心ですね。

実はmixhostにしかないメリットもある

mixhostにしかないメリットもある

カラフルボックスの方がいいとは言っても、mixhostにしかないメリットもあります。

品質保証制度(SLA)

mixhostには、SLAというサービスの稼働率を約束する品質保証制度があります。SLAは「Service Level Agreemet」の略です。

mixhostではSLAが99.99%となっており、1ヶ月で換算すると、障害等によるサービスの停止時間をおよそ4分までと約束することを意味しています。

カラフルボックスにはSLAがないので、稼働率を明確に保証するmixhostは良さげです。しかし、緊急メンテナンスなどの例外もあり、SLAがあれば良いかは微妙な感じ。

mixhostは運営年数が2年だけ長い

mixhostのもう1つのメリットは、運営年数が2年分、カラフルボックよりも長い点。何がいいかって、運営会社のノウハウや経験が蓄積されているということです。

事実、レンタルサーバー業界の老舗であるエックスサーバーは、利用件数180万件以上かつ16年以上の運営年数で圧倒的な信頼性を勝ち取っています。

それと同様にmixhostも2年分、カラフルボックスより経験があるといえます。また、その分、口コミやユーザーが多いのも特徴です。

でも、カラフルボックスがmixhostを完全に超えました

カラフルボックスがmixhostを完全に超えました

カラフルボックスでは、2020年6月19日にスペックアップが行われました。カラフルボックス公式ツイッターでもアナウンスされたようです。

これにより、月880円の人気プラン(mixhostではスタンダード、カラフルボックスではBOX2)を比較してみると、カラフルボックスが完全にmixhostを超えて、優位になりました

項目ごとにみれば一目瞭然です。最新の比較表を作ってみました。

mixhost(スタンダード)カラフルボックス(BOX2)
料金月880円月880円
ディスク容量SSD 250GBSSD 300GB
転送量月4.5TB月5TB
vCPU/メモリ4vCPU/4GBメモリ4vCPU/4GBメモリ
物理サーバーIntel Xeon 36コア72スレッド/256GBメモリIntel Xeon 28コア56スレッド/384GBメモリ
WebサーバーLiteSpeedLiteSpeed
マルチドメイン無制限無制限
MySQLデータベース無制限無制限
無料お試し期間(30日間の返金保証のみ)30日間の無料お試し
SLA99.99%なし
データセンター所在地北海道東京・大阪から選択
自動バックアップ同一DC内にバックアップ地域別で遠隔地にバックアップ
サポートお問い合わせフォームお問い合わせフォーム+チャット

これを見ると、赤文字が多いのはカラフルボックスですよね。はっきりとスペックでも差が現れていることが分かります。

ちなみにmixhostはより高スペックなCPUを採用していますが、CPUはある程度高スペックになると体感上の差がほとんど出なくなるので気にしなくてよいです。

そうなると、確実にカラフルボックスのほうがmixhostより上を行っています。今後mixhostが挽回してくるかもですが、現時点ではカラフルボックスが良い感じ。

レンタルサーバーはカラフルボックスを選ぼう

レンタルサーバーはカラフルボックスを選ぼう

mixhostとカラフルボックス、非常に似ているレンタルサーバーで迷ってしまいますよね。僕も実際に迷いました。

ですが、サービスの信頼性(稼働率や運営会社)はカラフルボックスの方が信頼が置けそうですし、最近行われたスペックアップを考えれば、mixhostよりカラフルボックスの方が良いんじゃないでしょうか。

また、カラフルボックスはレディース割や学割を行っていたり、月480円で使えるプランがあったりと良心的。レンタルサーバー選びに時間をかけるのは本末転倒です。mixhostとカラフルボックス、もう迷わなくてもいいですよね。

タイトルとURLをコピーしました