高校生でも稼げるASPはもしもアフィリエイトだけ 【登録必須!】

アフィリエイト

「高校生でもアフィリエイトして、稼ぎたいんだよなあ。もしもアフィリエイトって高校生でも登録できるのかな。」

こういった疑問に答えます。

この記事では、高校生でも登録できて、実際に稼げるASPである「もしもアフィリエイト」について紹介します。この記事を書いている僕も、もしもアフィリエイトに登録している高校生ブロガーです。

ASP」とは、アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)の略です。アフィリエイターと企業を仲介してくれる代理店です。よく理解できなくても大丈夫なので、そういうものがある、くらいに思っておけばOKです。

今回紹介する内容は、次の通りです。

高校生でも稼げるASPはもしもアフィリエイトだけ

結論から言うと、高校生が現実的に稼ぐことのできるASPは「もしもアフィリエイト」だけです。afi-bや、a8.netといった他のASPもありますが、残念ながら未成年は登録できないんです。

もしもアフィリエイトは高校生でも登録できる

もしもアフィリエイトでは、登録に年齢制限がありません。高校生でなくても、中学生でも、極端に言えば、小学生でも登録できます。

たくさんあるASPの中で、このように年齢制限のないASPは、なかなかありません。さらに、もしもアフィリエイトは、大物アフィリエイターも愛用する大手のサービスなので、扱える商品も多くおすすめです。

高校生が登録できるASPは少ない【報酬も微妙】

実は、もしもアフィリエイト以外にも、高校生が登録できるASPはあります。ただ、その数は少なく、次の3つくらいしかないです。

  • 電脳卸アフィリエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • 忍者アドマックス

電脳卸アフィリエイトは、美容系の商品を中心に扱うASPです。美容系ブログをやるのであれば、登録するべきだと思います。

楽天アフィリエイトは、楽天の商品を紹介して報酬を得られるASPです。ただ、もしもアフィリエイト経由で登録することで、報酬が増えるので、直接登録しておく必要はないです。

忍者アドマックスは、クリック単価の広告を提供するASPです。広告がクリックされるだけで報酬が発生する一方、単価がとても低いのでおすすめしません。

僕は、いずれのサービスも使ったことがあるのですが、大手のASPと比べ、商品数も知名度も劣ります。高校生がアフィリエイトをするなら、もしもアフィリエイトだけで十分なくらいです。

【裏技】親名義にして登録する

高校生が使えるASPは、基本的に「もしもアフィリエイト」のみです。しかし、その他のASPも親名義で登録することで、使うことができます。

この方法は、裏技と呼ばれたりしますが、僕もこの方法を使っています。扱える商品の幅が広がるので、かなりいいと思います。ただ、親名義で登録した場合、収益は、親の収入として扱われるので、税金面などで注意が必要です。

きちんと同意してもらった上で登録しないと、トラブルになり得るので気をつけましょう。

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトは、大手のASPの中で唯一、年齢制限がない他、いろいろな特徴があります。

高校生が登録できるASPの中で最強

まず、もしもアフィリエイトは、高校生が登録できるASPの中で間違いなく最強のASPです。

というのも、ダントツで、扱っている商品のジャンルが広く、商品数も多いです。

もしもアフィリエイトでは、食品から、本や家電、オンライン学習、エステまで、いろいろな広告を入手することができます。また、運営するサイトに合わせておすすめの広告を教えてくれる機能なども付いています。

高校生が登録できるASPの中で、ここまで充実した商品数と、機能を持つASPはもしもアフィリエイトだけです。どのASPに登録するか迷っているのなら、登録したほうがよいと思います。

もしもアフィリエイト無料会員登録

W報酬で報酬が増える

もしもアフィリエイトには、W報酬という制度があります。

W報酬制度とは、発生した報酬金額に12%上乗せされた金額が最終的な収益になるという制度です。つまり、収益が12%増えるんです。

例えば、ある案件Xで1000円の収益が発生したとします。この場合、もしもアフィリエイトであれば、最終的な収益は、12%増えた1120円になります。

たかが12%ですが、収益が増えれば増えるほど、W報酬による収益も増えていきます。これは、もしもアフィリエイトの大きな特徴です。

もしもアフィリエイトの登録方法

最後に、もしもアフィリエイトに登録する方法を説明します。

まず、もしもアフィリエイトのトップページにアクセスします。すると、以下のような画面になるので、「会員登録する(無料)」のところをクリックします。

もしもアフィリエイトの無料会員登録

メールアドレスを入力する画面が出てきたら、登録に使いたいメールアドレスを入力します。そのメールアドレス宛に本登録用のURLが送られてくるので、そこから登録できます。

注意点:登録の際に、嘘の情報を使うと、途中でアカウントが使えなくなります。僕も、登録情報の打ち間違いで、一度アカウントを止められたことがあるので注意してください。

高校生が使えるASPは、残念ながら非常に少ないのが現状ですが、もしもアフィリエイトでは、多くの商品を扱うことができます。僕も、もしもアフィリエイトからアフィリエイトを始めました。簡単に登録できるので、ぜひ検討してみてください。

もしもアフィリエイト無料会員登録
タイトルとURLをコピーしました