【2020最新】ブログ向けフリー画像サイトは3つだけ【効率UP】

ブログ・サイト運営

ブログやサイトを書いていると、どうしても画像が必要になりますよね。しかし、思った画像がすぐに見つかるとは限りません。「これ!」という画像がすぐに見つかるときもあれば、全然見つからない、という時もあるでしょう。

この記事では、そんな悩みや画像を見つける苦労を減らし、効率を上げるためのフリー画像サイトを3つ紹介します。

なぜ3つだけなのか?

フリーの画像サイトは、探せば山ほど見つかります。僕がぱっと思いつく限り、10以上はありますね。しかし、毎回、ブログに入れる画像のために、10個のサイトを行き来するでしょうか?

僕の経験上、答えは、「ノー」です。よい画像が欲しいとはいえ、流石に面倒くさくなります。

役に立つサイトは、限られてきます。なので、今回は、僕自身が今まで使ってきたサイトの中で、継続的に利用しているサイト3つを紹介していきます。

ブログ向けフリー画像サイト3選

①Pixabay(ピクサベイ)

世界中で使われているフリー画像サイトです。26ヶ国語に対応しており、もちろん日本語にも対応しています。写真の素材が多いですが、それ以外にもベクター画像・イラスト・動画などの素材も提供されています。

Attention Required! | Cloudflare

素材は、ボランティアによって提供されているので、ものによって使用ルールが異なりますが、商用利用OKの素材も豊富にあるので便利です。

検索のコツは、日本語だけでなく、英語でも検索してみることです。Pixabayは優秀なので、日本語で検索しても、海外の方が提供した素材も見つかるのですが、あまりいいものが出てこない場合、直接、英語で検索すると簡単に見つかったりします。

②いらすとや

こちらは、イラストに特化したフリー素材サイトです。日本の方が個人で書いているサイトなので、イラストに統一感があり、使いやすいのが特徴です。

ご利用について
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

個人というと、あまり素材数が多くないのではないか、と思われるかもしれませんが、そんなことはないです。とてもたくさんのイラストが提供されています。

こいった感じのイラストですね。テレビなどでも見たことがある人も多いのではないでしょうか。

利用については、基本的に、商用でも無料です。大量に使用する場合は、有償となるようなので、ブログ等で使う分には問題ないでしょう。

③O-DAN(オーダン)

こちらは、名前の通り、フリーの画像素材を、複数のサイトを横断して検索してくれるサイトです。日本語のサイトですが、検索ワードは、英語に自動翻訳されて、検索されます。

検索は、世界中の全38サイトで行われるので、複数のサイトを行き来せずに、目的の画像を見つけることができます。検索対象のサイトには、始めに紹介したPixabayの他、UnsplashStocksnapなど海外の素材サイトが多くなっています。

例えば「電車」と入力すると、こんな感じで右側にサイトの選択欄が現れ、いろいろなサイトでの検索結果を見ることができます。

このo-danでは、商用利用OKの素材に絞って検索できるので、それを使えば、基本的にはあまりライセンスに気を使う必要はないと思います。

おすすめの使い方

ここまで3つ素材サイトを紹介していました。最後に、おすすめの検索方法、使い方を説明します。

おすすめは、写真の場合は、O-DAN(オーダン)→Pixabay(Pixabay)の順で検索し、イラストの場合は、いらすとやで探すというものです。

写真の場合

O-DANは、多くのサイトをまとめて検索してくれるので、僕の場合はほとんどこのサイトで調達しています。ですが、検索ワードによっては、思った写真がない場合もあるので、そのときは、Pixabayを使うのが便利です。

イラストの場合

イラストに関しては、人物に限れば、いらすとや一択で問題ないでしょう。無料で使える人物のイラストで、いらすとや以上のものはあまりないと思います。

ただ、人物以外の場合は、いらすとやで見つけにくいことも多いので、Pixabayのイラスト検索を使うといいでしょう。O-DANでも、イラストは探せますが、効率的じゃないです。

  • 写真の場合
    1. O-DAN(オーダン)
    2. Pixabay(ピクサベイ)
  • イラストの場合
    1. いらすとや
    2. Pixabayのイラスト検索

まとめ

以上3つのフリー素材サイトを紹介しました。僕も、ブログを書く上でフリー素材よく使いますが、すべてこの3サイトで済ましています。(この記事の見出し画像もO-DANで探しました)フリーの画像でも、上の3サイトを駆使すれば、だいたい良いものが見つかると思います。

次にフリー素材を探すときには、ぜひ、上の3つのサイトを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました