高校生ブロガーが考えるブログを書くメリットとは【作文好きになる】

ブログ・サイト運営

「高校生がブログってメリットはあるの?」とか「高校生でブログやってみたいけど、メリットが分からないなあ」という方へ。

ブログを書くメリットは、たとえ高校生でも十分にあります。

この記事では、高校生ブロガーとして、ブログを書くことで得られるメリットについて考えていきます。僕は、2年以上ブログをやっており、現在はブログを毎日更新しています。ブログを書くメリットはもちろん、ブログを書くデメリットについても、実際の高校生ブロガー目線でお伝えしていきます。

高校生ブロガーが考えるブログを書くメリットとは?

高校生ブロガーが考えるブログを書くメリットとは?

ブログを書くことで得られるメリットは、次の4つです。

  • 作文が好きになる・文章力が向上する
  • 自信がつく
  • 自分の文章を大勢に読んでもらえる
  • お小遣いになるかも

これが僕の感じているブログを書くメリットです。では、順番に解説していきます。

メリット①:作文が好きになる・文章力が向上する

ブログを続けていると、まず、作文が好きになります。ブログを始める前、僕は「作文=面倒くさくて難しい」という風に思っていました。多くの方は学校などで作文の課題が出ると「嫌だなぁ」って思いますよね。

しかし、ブログを続けた今、僕は作文に対するそういった苦手意識は全くありません。考えられる理由はいくつかあるのですが、それは、作文が好きになったからです。

当たり前ですが、こうしてブログを書いていると、自然と文章に触れる機会、書く機会が多くなってきます。僕の場合、1記事で原稿用紙6、7枚くらい書いています。このくらいの量の執筆が増えると、文章に慣れます。「習うより慣れよ」ですね。

そして、文章に慣れたことで、作文で苦労することが減りました。自分の思い通りに文章を書けるようになりました。ここまで来ると、「文章書いてて楽しいな」と思えるようになり、作文が好きになれます。これが、ブログを書く1つ目のメリットです。

メリット②:自信がつく

「自信がつく」というメリットです。

「自信」と一言に言っても、何に自信を持つかは人それぞれです。ここでは、僕がブログに関して得た次の2つの自信に絞ってみます。

  • ブロガーの一人だという自信
  • 自分の文章が人に読まれているという自信

ブロガーの一人だという自信

まず、「ブロガーの一人だという自信」についてです。いきなり質問ですが、あなたの周りにブログを書いている人はどのくらいいますか?

社会人ならば、多少はいる気がしますが、高校生・中学生レベルだとほとんどいません。僕の学校のクラスにも僕以外にブログを書いている人はいないです。ツイッターやインスタグラムは当たり前のようにやっていても、ブログを書く人って少ないんですよね。(ネット上にはたくさんいます)

これは、つまり「ブログをやっているのは自分だけ」ということなんです。捉え方はいろいろだと思いますが、僕は「自分は、数少ないブロガーの一人だ」と思うことができました。

自分の文章が人に読まれているという自信

2つ目は、自分の文章が人に読まれているということで得られる自信です。

僕は、「ブログ記事が人に読まれる=誰かがその記事を読みたいと思った」と考えています。ある記事を見た全員が、最後まで読んだかどうかは分かりません。しかし、誰かが自分の記事(文章)を読んでくれたという喜びは相当大きく、自信につながります。

以上が、ブログで得る自信というメリットです。

メリット③:自分の文章を大勢に読んでもらえる

3つ目は、「自分の文章が大勢に読んでもらえる」というメリットです。

ブログで発信していると、記事によっては、何千人、何万人という人に読まれるものが出てきます。僕の場合、アクセスが一番多い記事で2000回程度読まれています。ここで、読書感想文や学校のレポート(企画書とかでもOK)を想像してみてください。

学校のレポートって頑張っても、読まれる回数はせいぜい1桁ではないでしょうか。仮に、賞などに選ばれたとしても、おそらく100回程度が限界だと思います。どんなにいいレポートを書いても、素晴らしい感想文を書いても、全国レベルで有名にならない限り、読まれる回数、読んでもらえる人は限られています。

しかし、ブログの場合はよい記事を書けば、長い期間に渡って継続的に読者が訪れます。しかも自分とは知り得ない誰かが読んでくれるわけです。文章を書く目的は様々ですが、多くの人に読んでもらえることは作者にとって喜ばしいこと(メリット)です。

メリット④:お小遣いになるかも

ブログの場合、広告を貼ることで収益が発生することがあります。僕は、月々のサーバー代程度の収益しかないのですが、ブログで月7桁稼ぐブロガーもいます。

お小遣いになるかどうかは少額だと少し微妙ですが、自分の書いた記事から収益を生むということもできるということです。これが4つめのメリットです。

ブログを書くデメリット

ブログを書くデメリット

僕はブログを書くデメリットは、正直感じていません。

ただ、あるとすれば、「時間がかかる」ことです。だいたい、僕はブログ1記事を1時間〜2時間程度で書くのですが、これは平日だとなかんか難しいです。ブログを書くことによるメリットはとても大きいですが、時間を使うという点では微妙ですね。

まとめ:ブログを書いてみよう

まとめ:ブログを書いてみよう 未来への希望

ここまで、ブログを書くメリットを高校生ブロガーとして紹介してきました。僕はブログを書くことをおすすめしています。「難しそう、大変そう」と思う方もぜひ一度ブログを書いてみてはいかがでしょうか。

本格的でなくても、アメブロやライブドアブログなどでもありです。きっと大きなメリットに気づくと思うので、一度トライしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました