【Chrome】テーマの変更方法と自作テーマの作り方【簡単です】

パレットの絵の具と白い画用紙の画像PC

この記事では、Googleのブラウザ「Chrome」のテーマを変更する、もしくは好きな画像で新しく作っていく方法を紹介していきます。

Google Chromeに自分の好きなテーマを設定して自分好みのブラウザに仕上げていきましょう。

テーマを変更←公式ストア編

Chromeには専用のウェブストアが用意されており、そこに公開されているテーマから選んで設定することができます。変更するときも同じようにすれば問題ないです。ウェブストアはGoogleが運営なので安心です。

まずは右上の︙をクリックして、Chromeの設定を開きます。

Chromeの設定画面を開くときの様子
パソコンでChromeの設定画面を開いた様子

設定を開いたら、「デザイン」セクションの中に「テーマ」という項目を探してください。その「テーマ」の項目をクリックするとchromeウェブストアが開けます。(わからない場合はここから)

Chromeウェブストアの画面

上の画面のようにたくさんのテーマがあるので好きなものを探して、そのテーマをクリックします。すると下のような画面になるので「Chromeに追加」を押してください。これでChromeにテーマを設定(変更)することができました。

ユニーク、アニメのテーマが欲しい方へ!

ここまでChromeのテーマを変更する方法を解説しました。でも、「なんかいいのないんだよね」とか「アニメの壁紙がほしい」という方もいると思います。

ということで、ThemeBetaというサイトでテーマを探したり、自作したりする方法を紹介します。

そもそもThemeBetaとは、

一般の作者が作ったテーマが公開されているサイトです。映画やアニメ、アイドルなど幅広いジャンルのテーマを入手することができます。また、自分の好きな画像で自分だけのオリジナルテーマを作ることだってできるんです。

ThemeBeta - Google Chrome Themes and Theme Creator, Windows Themes and Theme Creator online
Download 1,000,000 free Google Chrome and Windows Theme Skin. Create and Edit Your Theme Skin online with Chrome Theme Creator and Windows Theme Creator.

テーマを変更←ThemeBetaを使う方法

まず、https://www.themebeta.com/にアクセスしてください。おそらくこんな感じの画面になるはずです。

ChromeでThemeBeta.comのトップページを開いた画面

この並んでいる写真一つ一つがChromeのテーマです。左側のサイドバーでカテゴリや人気度、画面サイズなどで絞ることができるほか、好きなテーマを検索することもできます。

ThemeBetaでの検索のコツ

実は検索のコツがあるんです。それは、日本語だけでなく、ローマ字でも検索することです。海外サイトということもあり、日本語ではダメでも、英語ならたくさんあるといった感じ。アニメのテーマを探すときなどは意外と使えると思います。

気に入ったテーマを見つけたら、早速Chromeに追加していきます。インストールしたいテーマをクリックします。

ThemeBetaでOne Directionのテーマをインストールしようとしている画面

上のような画面になるので、テーマ名の下にある「Apply Theme」というボタンを押してください。ダウンロードが始まります。下のような警告がでたら「保存」で続けます。

Chromeの拡張機能をダウンロードするときに警告が出ている様子

ダウンロードしたら、右上の︙をクリックして、Chromeの拡張機能の画面を開きます。

Chromeで拡張機能の設定画面を開こうとしてる様子
Chromeの拡張機能設定画面のキャプチャ

拡張機能の設定画面を開けたら、上部のデベロッパーモードのスイッチをONにしてください。下の画像と同じになっていれば大丈夫です。

デベロッパーモードのスイッチがON担っている状態の画像

ここまで準備ができたら、ダウンロードしたテーマファイルをこの拡張機能の画面にドラッグしてドロップします。こんな感じになると思います。

Chromeのテーマファイルをインストールしようとしている画面

「テーマを追加しますか?」というメッセージがでるので、「はい」を選びます。ThemeBetaで選択したテーマにChromeが切り替わったら成功です。僕の選んだテーマでは以下のようになりました。

One DirectionのCテーマがインストールされたChromeの画像

気に入るのがないなら自作しよう←簡単です

「公式ストアにもThemeBetaにもいいのがない」

そんなときは自作してしまうのがいいと思います。自作、と聞くと一気にハードルが上がる気がしますが、そんなことはありません。

ThemeBetaに移動します。実はThemeBetaには自分でテーマを作る機能があるので、それを利用するんです。左上にある「THEME CREATOR」を開きます。

ThemeBetaのテーマクリエイターを起動しようとしている様子

「Upload an Image」からテーマにしたい画像をアップロードします。このとき、あまりサイズが小さい画像にしてしまうと、見た目が悪くなるので1920×1080くらいはある画像を選ぶのがベターです。

ThemeBetaのテーマクリエイターのキャプチャ

画像の位置や余白の補完方法が画像下の項目で設定できます。また、色についても「Colors」タブでウィンドウの色やタブの色などを決めることができます。

ThemeBetaで窓ガラスについた水滴の写真を自作テーマに入れたところ

一通り設定が終わったら、作ったテーマをダウンロードします。「Pack and Install」のボタンをクリックしましょう。

ここから先は、先ほど紹介したThemeBetaのテーマを入れる方法と同じように行えば問題ありません。「デベロッパーモード」をONにするのを忘れるとうまくいかないので注意です。

テーマをデフォルトに戻す

「いろいろ試したけどやっぱり白のシンプルなやつでいいな」などというときはデフォルト戻すことができます。

右上の「︙」→「設定」とたどり、デザインのセクションにある「デフォルトに戻す」というボタンを押してください。白い元のテーマに戻ります。

Chromeに設定したテーマをデフォルトに戻す画面

まとめ

Chromeのテーマを変更、そして自作する方法を紹介しました。僕自身は、公式ストア→ThemeBeta→自作、の順で検索、自作するようにしています。

いいテーマがないなと思ったら、自分で簡単に作れるのでぜひ試してみてください。好みのテーマにして自分だけのChromeにしていくと楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました