「圏外」になるiPhone7を公式で無料交換してみた【簡単です】

ガジェット

先日、「iPhone7が圏外で使えない」「ここ都内だよ、なんで?」みたいなことがありました。

「圏外」で困っているという方向けの記事です。

なんで圏外になるの?

結論から言うと、製造段階でもとから不良な部品が使われていたことが原因です。Appleの公式サイトによると、「メインロジックボードのコンポーネントの故障」とのこと。Appleが詳しく説明しているのでこちらもご覧ください。

「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム - Apple サポート
「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム

対象だと無料交換してもらえる←公式

では、故障したiPhoneはどうすればいいのかということになりますが、こちらはAppleで無料交換または無料で修理してくれます。ただし、対象となるモデルが決まっており、それ以外の場合は単なる故障の可能性が高いので無料のサポートは受けられません。対象のモデルは次の通りです。

  • A1660
  • A1780
  • A1779

以上のモデルで「圏外」となる場合はサポート対象の可能性が高いので一度Apple Storeや正規代理店に持ち込むこんだほうがいいと思います。一般業者に持ち込むと修理が有償になり、さらにはApple公式のサポートが二度と受けられなくなる可能性が高いのでやめておいたほうが良いです。

実際にApple Storeで交換してもらった話

僕もiPhone7を使っているのですが、実際にこの「圏外」の問題が発生しました。たまたま山地に行ったときになったために、最初はは電波が届かない場所にいるのだろうと思っていましたが、東京に帰ってきても、圏外なので流石におかしいと気づきました。

初めは一般の修理業者に持ち込もうと思っていたのですが、新宿によく行くのでApple Storeに行くことにしました。Genius Barという修理窓口の予約をしました。ちなみに相談だけでも無料です。予約はネット上で行なえます。

Get Support
Contact Customer Support

上のページから問題を選択していくと予約することが可能です。

僕は夕方の時間帯を取ったのですが、かなり混んでいました。スタッフに声をかけ、用件を言うと案内してくれますが、その後も待たされました。

僕の番が来ると担当スタッフの人が来てくれます。その後、席に案内され診断という形になります。バックアップを取っているかと確認されるので、来店前にiTunesかiCloudでバックアップを取って置いたほうが良いです。僕はバックアップが心配だったのですが、スタッフさんが確認してくれまました。

「圏外」という問題はすでに伝えてあったので、そこからの対応は割と早かったです。すぐに交換対応だと言われました。交換する前に引き継ぎの設定をする時間をくれます。しかし、正直どうすればいいか分からなかったのでスタッフさん聞きました。

僕が気をつけるべきだと思うアプリは2つです。

  • LINE
  • モバイルSuica

どちらも引き継ぎの設定がいるので確認しておきましょう。引き継ぎが終わり、新しいiPhoneと交換したら終了です。僕の場合は1時間くらいでした。

まとめ

iPhone7で「圏外」の問題が起きているなら正規店に持ち込んだほうが良いです。条件を満たせば無償で交換してもらえます。今回は実際に行った体験を書きましたが、そんなに面倒でもないし、簡単だと思います。困っている方の参考になると幸いです。

ちなみに、iPhoneの保険で困っている方は、以下の記事でJustInCaseという保険も紹介していますので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました