高校生がLINEPay(ラインペイ)カードを使う方法【実は簡単】

マネー

「高校生だけどラインペイカード使いたいな…… ラインペイカードの登録方法を知りたい、それとそもそもどこで使えるの?」

この記事ではこういった疑問に答えていきます。

※僕自身も高校生で4か月ほどLINE Payを使用しています。実体験を元に記事にしています。

LINE Payカードに年齢制限はない←高校生も使える

LINE Payカードには年齢制限はありません。公式ブログには、「LINEのアカウントをお持ちの方でしたら、何歳でも登録できます。」と書かれています。つまり基本的には誰でも使えます。なので、高校生も使えるんです。僕も高校生ですが登録しています。

「あれ、クレジットカードって成人しないと作れないんじゃ?」という疑問が湧いた方もいると思います。もちろんそうです。しかし、ラインペイカードはクレジットカードではなく、プリペイドカードという事前にチャージした金額分使えるカードなので関係ありません。

LINE Payカードに登録する手順←実は簡単

まずは、LINE Payに登録することが必要です。未成年でも登録できます。まだ、未登録の方は他の記事で登録方法を紹介していますので登録してください。

LINE Payへの登録が終わったら、LINE Payカードを登録していきます。こちらはクレジットカードではないので、審査はありません。

WEB上であればこちらから、アプリ上では「LINE Pay」のところから申し込めます。どちらにせよスマートフォンからでないと申し込めません。

僕はWEBから申し込んだのですが、すぐにカードのデザインと配達先住所の入力だけ(利用規約同意もあったかも)で完了できたので、ほんの1分程度で申し込めました。

登録後すぐにバーチャルカードが発行されます。こんな感じの画面が用意されています。

このバーチャルカードはオンラインでの決済に限り、すぐに使うことができますが、上の画面で「オンラインでのお支払い」をONにすることが必要です。プラスチックカードを登録するまで1時間ごとに自動的にOFFになってしまうので、Amazonなど出荷準備が完了したタイミングで決済するサービスでは使うことが難しいです。僕もAmazonで使おうとしましたが無理でした。(ギフト券なら可能です)

プラスチックカードの登録

LINE Payカードに登録して1週間くらいすると、プラスチックカードが指定した住所に届きます。発送されると「LINEウォレット」からメッセージが来ます。

僕の場合は、9月6日に申しこみ、12日に発送、14日着といった流れでした。

封筒にカード本体と案内が入って送られて来ます。

カードが届いたら、登録作業をしていくんですが、その前にカード裏面の署名欄にサインを記入してください。このサインがないと店頭で利用できません。

で、登録していきます。まずは、LINE Payの画面から下のカードの画面を開いてください。下の画像で赤枠部分をタッチすると移動できます。

「プラスチックカード」という項目でカード番号を入力すると登録は完了です。正直、すぐに終わったので驚きでした。

LINE Payカードはどこで使えるの?

LINE PayカードはJCBのプリペイドカードなので基本的にJCB加盟店の店頭でクレジットカードと同じようにしようできるようです。ただし、事前にチャージしておかないといけないんです。

また、Amzonや楽天でも決済に使用することができるので便利です。

まとめ:今すぐLINE Payカードに登録

LINE Payカードでは100円ごとに2円分のポイントがついてくるので、現金よりお得です。また、ネットショッピングでの決済が簡単になります。万一、カードを無くしたとしても、スマホから簡単に一時停止できるので安全なのかなと思っています。

高校生はクレジットカードは持てませんが、LINE Payカードなら持つことができるので使うかどうかは別として登録しておくのもありなのかなと。

タイトルとURLをコピーしました