最大25%還元!知らないと損するマイナポイントとは?【解説記事】

マネー

2020年6月いっぱいでキャッシュレス還元が終了しますが、そのあと、どうなるんだろう?と思ったことはありませんか?今年9月から、最大25%のポイント還元が受けられる「マイナポイント」が始まります。

今回は、その「マイナポイント」について、一体どんなもので、どのようにして使うのかを解説していこうと思います。

マイナポイントとは?

結論から書くと、マイナポイント=マイナンバーポイントです。これだけだとピンとこないと思うので、詳しく説明していきます。

マイナポイントとは、マイナンバーカードの普及を促すための国の事業で、2020年9月から始まります。キャッシュレスの決済サービスとマイナンバーを紐付けることで、最大25%のポイント還元を受けることができます。

ポイントの還元は、登録した決済サービスのポイントで行われ、店舗等で利用することができます。つまり、マイナポイント分のポイント+決済サービス固有のポイントが受けられます。

ポイントは、キャッシュレスの決済なら、無条件にもらえるというわけではありません。事前にポイント還元を受けたいサービスを登録しておく必要があります。

登録の仕組みから利用までの仕組みはこんな風になっています。

公式サイトより

マイナポイントの還元率について

マイナポイントは、登録した決済サービスで「支払い」をしたり、「チャージ」をしたりすると付与されます。ポイントの還元率は25%で、一人あたり5000円相当のポイントが上限として去っていされています。

マイナポイントの還元率
  • ポイント還元率は25%
  • 一人あたり5000円相当のポイントが上限

マイナポイントをもらえる決済サービス

先ほど、マイナポイントをもらうには登録が必要と書きました。では、どのサービスがマイナポイントに対応しているのか紹介します。

2020年2月19日現在、以下の決済サービスでマイナポイントをためることができます。今後も順次増えるということです。

公式サイトより
マイナポイントが登録できる決済サービス早見表
  • FamiPay
  • メルペイ
  • ほろかマネーサービス
  • Suica
  • au PAY
  • d払い
  • 電子マネーゆめか
  • J-Coin Pay
  • CoGCa(コジカ)
  • りそなウォレットサービス
  • PayPay
  • りそなウォレットサービス
  • nanaco
  • LINE Pay
  • WAON
  • 楽天ペイ(アプリ決済)
  • Bibica
  • りそなウォレットサービス
  • くまモンのICカード
  • 楽天Edy
  • ナギフトマネー
  • FKDハイカード電子マネーサービス
  • オレボポイントカード

マイナポイントの登録方法←早めがおすすめ

マイナポイントの登録は202年7月からの予定で、まだ始まっていません。しかし、登録に必要なマイキーIDを事前に予約しておくことが可能です。予約人数が予算に達した場合には、予約を締め切るとのことですので、早めに予約したほうが良いでしょう。また、登録に必要なマインバーカードの発行には時間がかかるので注意しましょう。

マイナポイントの登録には、マイナンバーカードと専用アプリをインストールできるスマートフォン(Android・iPhone)・パソコンが必要です。

まだ、マイナンバーカードを発行してないよって方は、ないと登録ができないのでマイナンバーカードの発行を申請しましょう。発行方法は自治体によって異なるので、役所に聞いてみてください。

スマートフォンの場合では、「マイナポイント」アプリをインストールすることで、登録ができます。以下のリンクからダウンロードできますのでお使いください。

Google Play で手に入れよう

パソコンの場合にも、専用ソフトをインストールする必要があります。以下のURLから「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしてください。

マイキープラットフォーム

実際の登録、つまり、決済サービスの設定ができるようになるのは、7月からなので、マイキーIDの登録が済んだら、しばらくは何もしてなくて大丈夫です。7月になったら、決済サービスを登録しましょう。

今後の見通し

まだ、予約しか始まっていないマイナポイントですが、今後の見通しを説明します。

今後の見通し
  • 2020年7月から〜 マイナポイントの申込み
  • 2020年9月から〜 マイナポイントの取得・利用
  • 2020年3月末で事業終了
公式サイトより

まとめ

もうすぐキャッシュレス還元事業は終了してしまいますが、まだ、マイナポイントがあります。一人あたり5000円相当のポイントをもらうことができ、大変オトクなのでぜひこの機会を使いましょう。予算にも限りがあるようなので、必ずマイナポイントがほしいという方は、予約をしておくことをおすすめします。マインバーカードの発行にも時間がかかるので、注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました