LINE Payカードで定期券を買うとお得なワケ【実際に購入】

マネー

「LINE Payカードで定期券って買えるのか気になる」「LINE Payカードで定期券買うとなにかメリットがあるの?」

そんな興味や疑問をお持ちの方へ。実は、LINE Payカードで定期券を購入するとお得な理由を紹介していきます。つい先日、僕は、定期券をLINE Payカードで購入しました。実際に、定期券をLINE Payカードで買って得だったことを紹介するので、安心してくださいね。

LINE Payカードで定期券を買うとお得なワケ

まず、「LINE Payカードで定期券を買えるの?」について説明しておきます。

結論からいうと、LINE Payカードで定期券は購入可能です。僕は、実際にJR東日本で定期券をLINE Payカードで購入しました。

JR西日本だとダメだ、とかそんな情報も出ていますが、ポイント対象外なだけです。首都圏在住なので関西方面は詳しくないですが、LINE PayカードはJR西日本でも使えます。

では、なぜLINE Payカードで定期券を買うとお得なのか説明していきますね。今回は次の2つの視点から解説します。

  • LINEポイントの還元
  • LINE Payのマイカラー

LINEポイントの還元

LINE Payカードで定期券を買うとお得な理由の、1つ目が、LINEポイントの還元です。あ

LINE Payでは、支払い金額とマイカラーに応じて、LINEポイントの還元が行われます。定期券の購入もこの対象となっており、LINE Payカードを使って定期券を購入することで、ポイント還元を受けられます。

JR西日本など、一部の鉄道会社では、LINE Payのポイント還元を受けられませんj。しかし、大抵の場合は、ポイント還元を受けることができます。

例えば、60000円の定期券をLINE Payで購入した場合、最低でも、0.5%の還元を受けられます。つまり、この場合、60000円×0.5%で、合計300ポイントをもらうことができます。

このポイント還元率は、LINE Payのマイカラーという制度によって、決まるので、マイカラーによっては、最大2%の還元まで受けることが可能です。

LINE Payのマイカラー制度
公式サイトより引用

僕は、定期券購入時、0.5%還元の対象だったので、284ポイントをもらうことができました。

LINE Payのポイント還元

めちゃくちゃ得ですよね。ちなみに、鉄道関連でいうと、定期券だけでなく、新幹線切符や回数券なども、LINE Payでのポイント還元の対象になります。

LINE Payのマイカラー

2つ目に、LINE Payカードで定期券を購入することで、LINE Payのマイカラーを簡単に上げられます

マイカラーは、ある月にLINE Payで使用した金額によって、翌月のポイント還元率が決まる制度です。LINE Payを使えば使うほど、ポイント還元を受けられるという仕組みになっています。

定期券では、一回あたりの決済金額が、高額になることが多いですよね。そのため、LINE Payで定期券を購入することで、マイカラーを簡単に上げられます。この制度は、LINE Payでの決済のすべてが対象となるので、JR西日本など、ポイント還元に対応していないくても大丈夫です。

具体的に、マイカラーが決まる基準を見てみましょう。

  • 月1万円未満→0.5%還元(ホワイト)
  • 月1万円以上5万円未満→0.8%還元(レッド)
  • 月5万円以上10万円未満→1%還元(ブルー)
  • 月10万円以上→2%還元(グリーン)

僕の場合は、6万円程度の定期券を購入したことにより、翌月のマイカラーがレッドになりました。つまり、定期券購入の翌月のポイント還元率が1%になりました。LINE Payをよく使う身としては、とても嬉しいですね。

まとめ

定期券をLINE Payカードで購入することで、ポイント還元だけでなく、マイカラーの昇格などのメリットを手にすることができます。

特にポイント還元は、最低でも0.5%と下手なクレジットカードよりも高いので、とてもお得です。ましてや、LINE Payをよく使う方にとっては、マイカラーなども考えると、メリットしかないと思います。

定期券は高額なことが多いと思いますので、ぜひLINE Payカードを活用して、ポイントやマイカラーでお得に購入してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました