【簡単】メルペイでモバイルSuicaにチャージして得する方法

マネー

「メルペイからモバイルSuicaにチャージして、メルペイの残高使いたいなあ」とか「売上金使わないキャだけど、振り込みめんどくさい」

なんて方へ。メルペイとモバイルSuica、全く異なるサービスです。でも実は、メルペイからモバイルSuicaにチャージできる方法があるんです。

メルカリで出品をして、売上金が多く貯まっている方も多いですよね。モバイルSuicaにチャージすることで、お得に使える面もあるので、あわせて紹介します!

メルペイでモバイルSuicaにチャージする方法

メルペイでモバイルSuicaにチャージする方法

メルペイは、PayPayやLINE Payとは異なり、iD決済に対応しており、iPhoneの場合、Apple Payにメルペイを追加して使う形になっています。

使っていない方もいると思いますが、こんな感じです。一番上にある赤いカードがApple Payに追加したメルペイですね。

Apple Payのメルペイ
メルペイをApple Payに追加して使う

今回は、そのApple Payを利用して、メルペイからモバイルSuicaにチャージしていきます。

Apple Payには、他のアプリ内での支払いができるカードがあります。メルペイの場合も、他のアプリでの支払いに対応していおり、それを利用してモバイルSuicaにチャージします。

①Apple PayにメルペイのiDを設定する

メルペイをApple Payに設定しましょう。Apple PayはiPhone7以上の端末で、使うことができます。残念ながら、iPhone6では使えません。

まず、メルカリのアプリを起動します。アプリを起動したら、画面の下にあるメニューバーで「メルペイ」に移動します。こんな画面になっていますか?

メルペイのホーム画面

次に、Apple Payの設定をします。僕の場合は、すでに設定しているので表示されてませんが、「iD決済を設定する」といったボタンがあるはずです。

そこから指示に従って、Apple Payを設定してください。もちろん、もう使ってるっていう方は、何もしなくて大丈夫です。

Walletアプリの中に、メルペイが表示されていればOKです。下の画像のようなものですね。

Apple Payのメルペイ

②メルペイの残高を確認・チャージ

準備はだいたいできたのですが、そもそもメルペイに残高が足りなければ、チャージできません。

モバイルSuicaにチャージした金額以上のメルペイ残高または、ポイントを確保しておきましょう。ポイントがあるときは、ポイントが優先的に使われます

僕が調べたところ、モバイルSuicaは90円以上で10円単位の金額でチャージできました。1円単位のチャージはできません。

極端に少額をチャージする人はいないと思いますが、最低でも100円はメルペイの残高があると良いと思います。

③いざメルペイからモバイルSuicaへチャージ!

チャージはWalletアプリから行えます。まずは。Walletアプリを起動したら、チャージをするSuicaをタッチ。

WalletアプリでSuicaをタッチ

タッチすると、残高と利用履歴の画面が出てきます。さらに、中央にある「チャージ」をタッチしましょう。

チャージボタンをタッチする

チャージする金額を聞かれるので、希望の金額を入力してください。

1円単位でのチャージや極端に少ない金額を入力するとチャージできません。90円以上で10円単位の金額なら、確実にチャージできます。

入力したら、右上の「追加する」をタッチします。

チャージする金額を入力する

最後にチャージ金額の確認画面が出てきます。支払い方法が「メルペイ電子マネー」になっていることを確認します。

もし違うカードが表示されていた場合は、メルペイに選択し直します。

メルペイ電子マネーであることを確認

Touch ID、Face IDなどで認証をしたら、支払い完了です。チャージの反映には、長くて10秒ほどかかりますが、モバイルSuicaの残高が変わればチャージ完了です。

これで、メルペイからモバイルSuicaへチャージをすることができました。

なぜお得なのか?【無料で最大2000円チャージできる】

なぜお得なのか?【無料で最大2000円チャージできる】

「メルペイでモバイルSuicaにチャージできることは分かったけど、必要性を感じない」という方もいると思います。

しかし実は、メルペイでモバイルSuicaにチャージするとすっごくお得なんです!本当にお得です。

お得な理由は次の2つです。

  • メルペイの紹介制度でもらえる最大2000円をSuicaにチャージできる
  • メルカリの売上金を手数料なしで使える

順番にどうお得なのか解説していきます。

紹介制度でもらえる最大2000円をSuicaにチャージできる

メルペイには、家族や友人などを招待したり、逆に招待されるとポイントがもらえる紹介制度があります。

この紹介制度を使うと、最大で招待される側は2000円分招待する側は1500円分のポイントが手に入ります。

このポイントもメルペイの残高と同じように、モバイルSuicaへチャージ可能です。いわば、最大2000円分を無料でSuicaへチャージできてしまいます。

まだメルペイを使っていない人は紹介されれば、すでに使っている人は紹介すれば、高額ポイントが手に入るのですごくお得だと思います。

※まだメルペイを使っていない方で登録する方は、僕の招待コード「FFVCHX」で登録してもらえると嬉しいです。

メルカリの売上金を手数料なしで使える

メルカリの売上金も、モバイルSuicaへのチャージで手数料なしで使うことができます。

メルカリでは、1万円以下の振り込みの際には200円の手数料が取られます。しかし、手数料のかからないモバイルSuicaへのチャージをすることで、手数料なしで売上金を使うことができちゃいます。

また、4月23日から1万円以上の振り込みも200円の手数料が必須になるので、メルペイからモバイルSuicaへチャージするメリットはかなり大きくなりますね。

特に、電車をよく使う方、Suicaで物販購入をする方は、お得度が高いと思うのでおすすめです。

まとめ:メルペイ+モバイルSuicaで使おう

メルペイからモバイルSuicaへのチャージは、単純に便利で楽なだけではないんです。上で紹介したように、いろいろとお得な面があります。

これからこういったキャッシュレス決済は普及していくことは間違いないので、ぜひこれを使って、1ランク上のキャッシュレス生活をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました