【枚数限定】五輪記念のLINE Pay VISAクレカを徹底解説

マネー

本日3月26日に、東京2020オリンピック記念のVisa LINE Payクレジットカードが発表されました。そこで、この記事では、

「LINE Pay VISAカードについて知りたい、どんな機能や特徴があるのかも教えてほしい」

という方向けに、いち早く今回のLINE Payカードがどういったものか、解説します。まだ、今回のVisa LINE Payカードがよくわからないという方でも、丁寧に解説するので安心してくださいね。

五輪記念のLINE Pay VISAクレカを徹底解説

 五輪記念のLINE Pay VISAクレカを徹底解説

まず、発表されたVISA LINE Payクレジットカードが一体どんなものなのかざっくりと紹介します。

今回発表されたのはクレジットカード

今回発表された、LINE Payカードは、VISAブランドのクレジットカードです。LINE Pay初のクレジットカードとなります。

LINE Payでは、JCBのプリペイドカードも発行していますが、従来のものとは異なり、VISAブランドでの発行されるのがポイントです。

ちなみに、Visa LINE Payクレジットカードの審査や発行業務は三井住友カードが担当することになっています。

オリンピック記念の限定デザイン

東京オリンピックは延期されたものの、オリンピック限定デザインのカードとして発表されています。オリンピックのデザインには、以下のような赤と青の2種類が用意されています。

Visa LINE Payクレジットカードのオリンピック限定デザイン
LINE Pay公式サイトより引用

いずれも先着順の枚数限定で発行され、なくなり次第、通常デザインでの発行になります。

オリンピックが延期されて状況での発行は、少し虚しい感じもしますが、仕方がなかったのでしょう。デザインを見る限り、TOKYO2020のままになっています。

LINE Pay VISAカードの特徴

 LINE Pay VISAカードの特徴

LINE Pay VISAカードの特徴は、次の3つです。LINE Payならではのものもあり、魅力的です。

  • 初年度3%還元・年会費無料
  • 「チャージ&ペイ」で今までのLINE Payが使いやすく
  • 「VISAタッチ」に対応

いろいろ気になるものがありますが、上から順番に解説していきます。

その1:初年度3%還元・年会費無料

Visa LINE Payクレジットカードの最大の特徴は、なんといってもポイントの3%還元です!

クレジットカードでの支払いの金額の3%が「LINEポイント」として還元されます。LINEポイントは、LINE内での購入やLINE Payなどに使えるポイントです。スタンプの購入はもちろん、LINE Pay残高として使ったり、LINE証券などのサービスでも使えちゃいます。

Visa LINE Payクレジットカードのポイント還元制度
LINE Pay公式サイトより引用

また、Visa LINE Payカードは、年会費が無料です。年に1回以上の利用が条件ですが、一年間で一度でもVisa LINE Payカードを使えばOKなので、気軽に申し込めます。

ただ、年に一度も利用しなかった場合は、1250円の年会費がかかるので注意が必要です。

その2:「チャージ&ペイ」でLINE Payがチャージ不要に

Visa LINE Paクレジットカードを登録すると、チャージ&ペイというLINE Payの新機能が使えるようになるんです。

チャージ&ペイでは、LINE Payへの事前チャージを不要とできるシステムで、5月から使えるようになります。これにより、LINE Payでのバーコード決済や、QUICPayなどでも、クレジットカードの恩恵を受けることができるようになります!

また、Visa LINE Payカードはもちろん、LINE Payでのすべての決済は、LINEで通知が来るので安心です。

その3: VISAタッチ決済に対応

今回発行されるカードは、VISAタッチという決済方法に対応しています。

VISAタッチとは、JRのSuicaや東京メトロのPasmoのように、 クレジットカードをタッチするだけで決済が行える次世代の決済方法です。

このタッチ決済は、まだ全国的な普及には至っていませんが、レストランやコンビニなどでは使える場所が多くなっています。

VISAタッチでは、交通系ICのような高速でスマートな決済がクレジットカードでも可能になるのでクレジットカードを日常的に使いたい人には、とてもおすすめです。

Visa LINE Payクレジットカードの申し込み方法

Visa LINE Payクレジットカードの申し込み方法

Visa LINE Payクレジットカードは、まだ発表されたばかりで申し込みは始まっていません。なので、記事執筆時点で分かっていることについて紹介しますね。

申し込みは4月下旬から

Visa LINE Payクレジットカードの申し込みは、4月下旬から始まります。詳細な日時はまだ公表されていません。しかし、「チャージ&ペイ」のリリース日が、5月1日となっていることから、審査などを含めても、それまでに発行を開始できるような日付になると思います。

申し込める条件

今回のLINE Payカードは、クレジットカードです。なので、申し込みに年齢制限があります。

Visa LINE Payクレジットカードに申し込めるのは、「高校生を除く満18歳以上の人」です。18歳以上でも未成年の場合は、親権者の同意が必要です。この年齢制限は、他のクレジットカードなどと変わりませんね。

また、クレジットカードなので、カードの発行に審査があります。審査をクリアした人でないと発行してもらえません。

※家族カードについて

Visa LINE Payクレジットカードでは、家族カードが発行できます。このLINE Payカードが対象になるかはわかりませんが、18歳未満でも家族カードであれば発行できることがあります。

まとめ

Visa LINE Payクレジットカードのまとめ

Visa LINE Payカードは、LINEから発行される初のクレジットカードとなります。また、オリンピックは延期になってしまったものの、オリンピックのデザインも数量限定で用意されています。非常に魅力的なカードなので、ぜひ新たなクレジットカードを作りたいという方は検討してみてください。

オリンピックデザインは早いもの勝ちで、チャンスは一度しかありません。チャンスを逃さないように気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました