KyashでもQRコード決済ができる【実際に使った僕が徹底解説】

マネー

最近話題のKyash、Visa Touchが使えたり、Apple Payに対応したりとすごいですが、KyashでQRコード決済したいなあ、って思ったことはないでしょうか?

「kyahでQRコード決済をしたい。KyashでQRコード決済ができるのか、その方法も知りたい。」

そんな方へに知ってほしい。実はKyashでも「ある方法」でQRコード決済ができます。僕はその方法で現に、KyashでQRコード決済を使えています。

その「ある方法」とは一体なんなのか、解説していきますね。

KyashでもQRコード決済ができる

KyashでもQRコード決済ができる

結論は「KyashでもQRコード決済ができる」です。

たしかにKyash自体には、QRコード決済機能はないです。でも、PayPayを使うことで事実上、KyashでQRコード決済ができます。

PayPayには、PayPay残高からではなく、クレジットカードから直接支払う機能があるんです。仕組みはこんな感じ。

KyashでPayPayを使ってQRコード決済をする

簡単に言うと、PayPayがKyashからクレジットカード決済でお金を引き落とし、そのお金がバーコード決済でPayPay対応店支払われるといったイメージです。

では、実際にどのように設定するのか、紹介していきます。

KyashでQRコード決済をする方法

KyashでQRコード決済をする方法

①PayPayへの登録

先に説明したとおり、PayPayを使います。インストール・登録していないという方は、インストールして、登録しておいてください。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

②PayPayにKyashのカードを設定する

いよいよ本題。まずは、PayPayにKyashのカードを設定しましょう。iPhoneでもAndroidでもやり方は同じです。

PayPayアプリを起動して、画面右下の「アカウント」タブを開いてください。

アカウントタブを開く

開くとこんな感じになるので、「支払い方法の管理」をタッチ。

支払い方法の管理をタッチ

すると、PayPay残高や登録されている銀行口座などが表示されます。ここにKyashを追加したいので、「クレジットカードを追加」をタッチ。

クレジットカードを追加をタッチ

カメラが立ち上がり、クレジットカードを読み取る画面が出てくるはずです。

もちろん、それでKyashのカードを読み取ってもいいですが、ここでは「カード番号を直接入力する」で説明しますね。

クレジットカード情報を入力

上のような画面が出てくるので、次の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

Kyashのカード情報を入れれば良いです。分からないときは、Kyashアプリで調べましょう。

入力が終わったら「追加する」をタッチ。

追加するをタッチ

うまくいくと下のような画面になります。

クレジットカードの追加成功

エラーが出てしまったときは、入力情報が間違ってないか、Kyashがロックされていないか確かめてください。僕は、入力ミスでつまづきましたね。

追加ができたら「閉じる」で元の画面に戻りましょう。「支払い方法の管理」にKyashのカード(Visaカード)が表示されていればOKです。

Kyashのカードが表示されたらOK

これでKyashがPayPayで使えるようになりました。

利用上限金額について。PayPayにカードを登録するとき、初期では24時間あたり5000円の上限金額があります。3Dセキュアという認証で、24時間あたり50万円に増やせるのですが、Kyashでは使えないので注意です。

③店頭でKyash経由で支払う

カードの設定は終わりましたが、店頭で使うには少しやり方が違います。

まず、支払いコードを表示させてください。表示させたQRコードの下の「支払い方法」をタッチします。

支払い方法をタッチ

支払い方法の一覧が表示されるので、Kyashのカードを選択してください。

上のようなKyash(クレジットカードと表示されている)にチェックマークがついていればOKです。

この後バーコードに戻って支払いをすれば、Kyash経由で引き落とされます。スキャン支払いの場合も、「支払い方法」の項目があるので、同じように変更すればOKです。

これでKyashで事実上、QRコード決済が実現です。意外に簡単です。

KyashでQRコード決済をするメリット

KyashでQRコード決済をするメリット

ここまで、KyashでQRコード決済をする方法を解説しましたが、「QRコード決済をするメリットって何?」って思いますよね?

KyashでQRコード決済をするメリットは次の3つです。

  • Kyashのポイントがたまる
  • カードが使えない店でもPayPayが使えれば、Kyashが使える
  • 銀行口座なしでPayPayが使える

カードが使えない店でも、PayPay経由でKyashが使えるのがポイントです。

また、少額の決済でカードは恥ずかしい、なんてときにもPayPay経由で払えば全然問題ないですね。

でも、一方でデメリットもあります。

  • PayPayのポイントがたまらない
  • 1日5,000円までしか使えない

この2つはどうしようもないので、割り切るしかありません。でも、KyashでQRコード決済をすることが目的なら、PayPayのポイントは正直どうでもいい、と思っています。

まとめ

KyashでもQRコード決済が使えます。実際は、PayPay経由での支払いですが、手数料はかかりませんし、簡単なのでおすすめです。

しかし、限度額が1日5000円というデメリットもあります。高額な支払いはできないので注意ですね。

たぶん限度額で微妙ってなる方も多そうですが、いずれにせよ知っておいと得な情報ですし、設定も簡単なので、使えるようにしておくといいのではないでしょうか。

みなさんは、ただのQRコード決済、KyashでのQRコード決済どっちを使いますか?

タイトルとURLをコピーしました