【意外にいい?】ソニー顔負けの音質、SOULのイヤホンをレビュー

ガジェット

イヤホンのブランドの1つにアメリカ発の「SOUL」があります。そのSOULのイヤホン「Pure Wireless Plus」を買ったので、レビューします。

「SOULのイヤホンの音質が気になる。使い心地やデメリットも知りたい。」

大丈夫です。実際に使った音質や感想はもちろん、デメリットなども紹介しますね。

ちょうど4ヶ月ほど使っており、音質や使いやすさが分かってきました。ヘビーユーザーなので細かくレビューできるかな、と思います。

ソニー顔負けの音質、SOULのイヤホンをレビュー

買った商品は「Pure Wireless Plus(ピュア ワイヤレス プラス)」です。

SOUL Bluetooth ワイヤレスイヤフォン PURE WIRELESS PLUS
SOULのカナル型ワイヤレスイヤホン。防水・ランニング対応。

使っていたEar Podsが壊れたので、この機会にBluetoothのワイヤレスイヤホンにしようと決めました。

もともとこのイヤホンは知らなかったのですが、量販店で試聴していたら見つけました。音がとてもよく高性能な割に、4900円と安かったので、迷わずその場で購入。

SOUL Pureの箱

箱も綺麗で、あまり安っぽさもなかったですね。あたりを引いた気分です。

付属品は、説明書・ケース・充電ケーブルだけで、とてもシンプル。

イヤホンの付属品

イヤホン本体はこちら。とてもスリムで気に入っています。正直、この安さでこんなにスリムなイヤホンは少ないので驚きですね。

色は、ホワイトを選びました。ブラックやピンク、ブルーもあるようです。

イヤホン本体

では、このイヤホンのざっくりとした紹介はここまでにして、音質や機能をレビューしていきますね。

4900円のSOULイヤホンの音質とは?

4900円のSOULイヤホンの音質とは?

結論から言えば、最高の一言に尽きます。

僕が音響機器にこだわりがないからか、開放感のある音が脳内にじわっ〜と響く感じで、とても気持ちが良いです。

そんなイヤホンたくさんあるよ」と思った方、ポイントはその値段です。僕はおよそ4900円で買いました。

同じ価格帯だとSONYだってあるのですが、僕の感覚では、このSOULのイヤホンの音が一番でした。

他のメーカーのイヤホンもたくさん試聴したんですが、「あっ、これだ。」って思ったのはこれだけ。ぶっちゃけSONY顔負け確定レベルです。

ただ、あくまでも4900円という値段での評価なので、もちろん高いイヤホンの方が音がいいとは思います。

SOUL PURE+は使いやすいのか

SOUL PURE+は使いやすいのか

音の次に気になるのが、使いやすさではないでしょうか。

使いやすさの点でいうと、ちょっと微妙でした

微妙と感じたのは次の3点です。

  • iPhoneとの相性が良くない
  • ボタンが押しにくい
  • USBポートが緩い

iPhoneとの相性が良くないというのは、このイヤホンに限ったことではないのですが、音の調整がしずらいです。というのも音が大きすぎる。

でも、少しは改善できるので許容範囲ですね。解決法は次の記事に書きました。

他に気になったのは、ボタンが押しにくいこと、USBポートが緩いことくらいです。ボタンが少しかたいかな、と感じました。

バッテリーの持ちはとてもいい

使いにくい点もある一方、バッテリーの持ちが非常に良いです。

仕様によると、連続再生10時間、スタンバイ8日間までいけるとのことで、素晴らしいです。実際に、1日2時間くらい使っても、充電は5、6日に一回程度で済んでいます。

バッテリー切れは、イヤホンにとって致命傷ですが、そこの部分は十分すぎるくらいカバーされていると思います。

ちなみに充電時間は2時間なので、少し充電すればすぐ使えます。

SOUL PURE+のメリット・デメリット

SOUL PURE+のメリット・デメリット

ここで、メリット・デメリットをまとめてみました。僕が非常に気にっているというおもありますが、全体的にはメリットが多い印象です。

メリットはたくさん

SOUL PURE+メリット
  • 価格の割に音が良すぎる
  • コストパフォーマンスが良い
  • 運動時にも使える
  • 防水仕様
  • スリムで綺麗なデザイン
  • 重さ14g
  • バッテリーの持ちが最強
  • マイク付き・Siriなどが操作可能

やっぱり音の良さが一番です。5000円を切る安さで、この音質なら満足です。コストパフォーマンスは、かなり高いこと間違いないです。

防水仕様なほか、運動時に耳から外れにくくするためのアクセサリも付いています。実際僕は、SOULのイヤホンでランニングしていますが、全然外れません。

付属のアクセサリ

あまり使ったことはないですが、マイクが付いていて電話やSiriが使えます。

もちろんデメリットもある

もちろんデメリットもあります。僕が感じたのは次の4つです。

  • iPhoneで音の細かい調整がしずらい
  • たまに音が途切れる
  • 最後に使ったデバイスに自動接続する
  • ボタンの使い方がよく分からない

iPhoneで音の細かい調整がしずらいのは、説明した通りですし、音の途切れは、まあBluetoothなので仕方ないのかなと。

僕が一番デメリットだと思っているのは、最後に使ったデバイスに自動接続すること。一見良さげなのですが、2つ以上のデバイスを使う場合は不都合です。

というのもパソコンで使った後に、スマホで使おうとしても、勝手にパソコンに再接続してしまうのです。ちょっと面倒くさいですね。

また、ボタンの使い方が謎です。説明書が英語表記の上、2回押すなど複雑な操作なんです。イヤホンからの操作は期待しないほうが良いですね。

SOULのイヤホンがおすすめな人

SOULのイヤホンがおすすめな人

SOULのイヤホンがどうなのかレビューしてきました。SOULのイヤホンが欲しくなった人、魅力を感じなかった人いろいろだと思います。

おすすめしたい方

僕がSOULのイヤホンを進めたいのは次のような方。

  • 低価格で音のいいイヤホンが欲しい人
  • スポーツでイヤホンを使いたい人
  • シンプルさ、コスパを重視する人

このような方なら、とても向いていること間違いないです。勝手後悔することはないんじゃないでしょうか。

あまりおすすめじゃない方

ただ、次のような方にはあまりおすすめしません。

  • ブランドを重視する人
  • イヤホンからスマホの操作をしたい人

そもそもSOULはブランドとして、認知度が低いです。また、僕はイヤホンからの操作はやりずらいと感じています。

まとめ:完全ワイヤレス型のイヤホン?

ここまで、SOULの「Pure Wireless Plus」というイヤホンについて紹介しました。僕hは低価格の割に、音はもちろん、バッテリーやデザインが優れているので気にっています。

今回紹介したのは、カナル型のイヤホンでしたが、完全ワイヤレス型のイヤホンも発売されているそうです。

SOUL 完全ワイヤレス イヤホン ST-XS2 BLACK SL-2007
SOULの完全ワイヤレス型イヤホン。デザイン・音質ともに抜群。

どっちがいいのかは好みや目的によって違いますが、SOULのイヤホンを選んでいみるのもありなんじゃないかな、そう思います。誰ともかぶらないですしね。

タイトルとURLをコピーしました