あのKyashがApplePayで使用可能に!【登録方法を解説】

マネー

本日4月7日から、キャッシュレス決済のKyashがApple Payで使えるようになりました。今までは、Google Payのみの対応でしたが、ついにiPhoneも同様の機能が使えるようになったんです!

「KyashをApple Payで使ってみたい、Apple Payに設定するとどんなメリットがあるのか知りたい」

そんな方へ。この記事では、KyashをApple Payに登録する方法、そして、Apple Payに登録することで得られるメリットなどを解説していきます。

実際に筆者の僕が登録したときの画面も載せていますので、スマホが苦手な方も安心してくださいね。

KyashがApple Payで使用可能に!

KyashがApple Payで使用可能に!

突然の発表でしたが、4月7日からKyashがApple Payで使えるようになりました。公式ツイッターでも紹介されています。

「そもそもKyashって何?」という方向けに説明すると、こんな感じです。

Kyashとは、クレジットカードなどでの決済を安全に便利に行うことを目的としたサービスです。Visaのプリペイドカードを発行している他、個人どうしの送金もできちゃいます。

Kyashについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので気になる方はどうぞ。

【本題】KyashをApple Payに登録する方法

では、KyashをApple Payに登録する方法を解説していきます。KyashをApple Payに登録するには、次の条件が必要です。

KyashをApple Payに設定できる条件
  • iPhone 7以降
  • Apple Watch Series 2以降
  • iOS10.1以上
  • 最新のKyashアプリ(推奨)

これらの条件が揃っていれば、誰でもKyashをApple Payに登録できます。

iPhoneのWalletアプリから登録することも可能ですが、ここでは、Kyashアプリから登録する方法で紹介していきます。

①Kyashアプリを最新版にアップデート

まずは、Kyashアプリが最新のものであることを確認しましょう。最新のものでないなら「App Store」から更新しておきましょう。

App Storeの中にあるKyashアプリ

上の画像のように単に「開く」と表示されていれば、最新なので大丈夫です。

②Kyashアプリを開く

最新版のKyashアプリになっていることを確認したら、Kyashアプリを開きます。中央に「Apple Payを設定」というマークが出ているので、そこをタッチしましょう。

KyashアプリからAppleを設定する

③Apple Payを設定

「Apple Payを設定」をタッチすると、このような画面が出てくるので、「設定を始める」をタッチして進みます。

KyashのApple Payの設定を始める

Apple Payへの追加を確認する画面が出てくるので、右上の「次へ」で進みましょう。この画面を見る限り、名義人はKYASH MEMBERになるようです。

Apple PayにKyashを追加する確認画面

Apple Payのプライバシーに関する確認と、利用規約が出てくるので、内容を確認してください。もちろん、利用規約に同意しないと使えません。

Appleとプライバシー
Apple Payもbダイルペイメント規定

「同意する」をタッチすると、Apple PayへのKyashカードの追加が始まります。僕の場合は、30秒くらい時間がかかりました。このような画面になれば、Kyashの登録完了です。

KyashがApple Payで使えるようになった

Apple Payへの登録はとても簡単なのでぜひKyashをインストールしている方はやってみてください。

Apple Payに一度Kyashを登録したあと、新たに別のKyashリアルカードを有効化した場合は、もう一度Apple Payの設定が必要になります。使えなくなるので注意してください!

Apple PayのKyashが使えるお店は?メリットは?

Apple PayのKyashが使えるお店は?メリットは?

Apple PayのKyashが使えるお店

Apple Payに追加したKyashは、「QUICPay」という決済の仕組みで使えます。QUICPayは、大手のコンビニや多くの飲食店で使用でき、対応範囲も徐々に拡大しています。

Apple Payのロゴがあるお店、QUIC Payのロゴがあるお店では、Apple PayからKyashを使えると考えて大丈夫でしょう。

もちろん、通常のリアルカードもそのまま使えるので、Apple PayのKyashが使えないお店では、リアルカードを使うとよいと思います。

Apple PayのKyashを使うメリット

Apple PayのKyashを使う最大のメリットは、スマホのタッチでKyashが使えるところで間違いないです。

僕は、Apple Payはよく使っているのですが、スマホをタッチするだけで決済ができるので非常に便利です。そのApple PayがKyashで使えるようになり、Kyashの利便性が向上したことは明らかです。

また、ポイントの還元もリアルカード、バーチャルカードとまったく同じです。Kyashでは、

Kyashのポイント還元
  • Kyash Card 1%還元
  • Kyash Card Lite 1%還元(5月から0.5%)
  • Kyash Card Virtual 0.5%還元

というようにポイントの還元が行われています。Apple PayのKyashで決済した場合も、持っているカードの種類に合わせてポイントが還元されるんです!

まとめ

KyashのApple Pay対応のまとめ

ようやくKyashがApple Payでも使えるようになりました。今までは、Apple Payが使えず、使っていなかった方も多いと思いますが、これで非常に便利に使えるようになったので、ぜひ使ってみてください。

また、Kyashはカード自体が、タッチ決済や非記名に対応するなど、驚くくらい先進的です。まだまだ新しいサービスですが、これからの成長も期待できます。

それでは、最高のKyashライフを~!

タイトルとURLをコピーしました