高校生などの未成年がKyashに登録して使う方法【実は簡単】

マネー

「最近キャッシュレス流行ってるみたいだし、高校生だけどKyash使いたい」とか「子供にカードをもたせたいけどクレジットカードは心配、何か他にないの?」

ここ最近のキャッシュレスに便乗したい方、安全なカードを作りたい方へ、この記事ではこういう希望や疑問に答えていきます。

僕自身も未成年の高校生でKyashを使っています。実際にKyashを使ってみないと分からないことも紹介していますので、参考にしていただけると幸いです。

そもそもKyashとは?

「Kyashってどういうものなの?」という方へ、Kyashというサービスの特徴をまとめた記事がありますので、読んでいただければと思います。競合サービスが多くある中で、Kyashの特徴を知ってこそKyashの有効的な利用が可能になります。

未成年でもKyashに登録できる

高校生などの未成年でもKyashに登録することができます。Kyashには年齢制限が設けられていないため、極端にいえば、幼稚園生でも登録して使うことができます。

ただし、「保護者の同意」という条件が定められています。登録に際し、保護者の署名が必要というわけではないのですが、利用にあたっては保護者の方の理解があったほうがよいので、確認するようにしましょう。詳しくは、Kyash公式のページで説明がされているので気になる方はご覧ください。

未成年の方が利用するには
Kyashは未成年の方でも保護者の方の同意があればご利用が可能です。 保護者の方の同意がない場合や、保護者の方から依頼があればご利用を停止させていただきます。

Kyashに登録するのに必要なもの

Kyashに登録するのに必要なもののリストです。

  • Kyashアプリをインストールできる端末
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス

以上の3つがあれば誰でも登録できます。アプリはiOS(iPhone)とAndroidの両方に対応しています。ですから、アプリをインストールする端末はガラケーやよほど古いスマートフォンでない限り心配は必要ないでしょう。

Kyashアプリのインストール

Kyashを使うにはアプリが必要なので、Kyashアプリインストールから始めましょう。

iPhoneではApp Store、AndroidではGoogle Playからダウンロード・インストールができます。下にアプリへのリンクがありますので、各自の環境に合う方をご利用ください。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashアプリから登録

アプリのインストールが終わったら、アプリを起動してください。以下のような画面になりますので、Facebookで始める」または「メールアドレスで始める」をタップしてください。ここからは、「メールアドレスで始める」を選んだ場合で説明していきます。

以下の画像のような画面が現れるので必要事項を入力していってください。公開項目のユーザー名は友達や家族との送金・請求に使われます。このユーザー名は本名でなくてもよいので、何か設定しましょう。後からでも変更が可能です。

必要事項の入力が終わったら、一番下の「次へ」をタップして進んでください。その後、電話番号の認証が終われば登録完了です。バーチャルカードが発行され、オンラインストア等での利用が可能になります。バーチャルカードというのはアプリ上に表示されるカードのことで、実物のカードではありません。この時点ではリアルカード(実物のカード)の申し込みはされていないので、使えるのはバーチャルカードのみです。

リアルカードを申し込もう

ここまででKyashへの登録自体は追わたのですが、このままだと実物のカードを受け取れませんので、リアルカードの申込みをしていきます。

アプリを起動すると、下のメニューバーに「アカウント」という項目があるのでタップしてください。アカウントの項目の中に「リアルカードの申し込み」という箇所がありますので、それもタップします。リアルカードの申込みはブラウザ上で行われるので、開いたページで必要事項(住所など)を入力したら完了です。

どうしてもわからない場合は公式サイトの「申し込む」というボタンから同様に申し込めますので、試してみてください。

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に
Kyashは、思いのままに安心を設定できるVisaカードです。クレジットカードまたはデビットカードをリンク(登録)することで、Kyashアプリと同期連動。安心、便利、快適にカードをコントロールできます。

僕の場合は、10日ほどで家に郵送されました。少し時間はかかりますが、待ちましょう。

まとめ

高校生でもKyashには申し込むことができます。非常に便利ですのでぜひ使ってみていただけると嬉しいです。ちなみに2020年4月からリアルカードの発行が有料になってしまいますので、登録するなら今がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました