【テレワークならコレ】ポケットWiFiおすすめは縛りなしWiFi

ICT

いろいろな方面で広がりつつあるテレワーク。在宅で仕事ができて嬉しいですが、いざテレワークとなると、

「自宅にインターネット環境がない」「遅すぎてテレワークなんかできねぇ」なんて状況もありますよね。この記事では、ポケットWiFiという選択肢について紹介していきます。

テレワークに使うポケットWi-Fiには「縛りなしWiFi」がおすすめです。縛りなしWiFiは数あるポケットWiFiの中でも、安く、気軽に使える優れもの。

「縛りなしWiFi」とは?

「縛りなしWiFi」とは?

縛りなしWiFiは、名前そのまま、縛りがないポケットWiFiです。どういう縛りがないのかというと、

  • 通信制限なし・容量無制限
  • 契約期間に縛りなし
  • WiFi端末料金なし

といった感じで胡散臭すぎるくらい縛りがありません。他社のポケットWiFiだと、思いっきり端末代金を請求されたり、違約金を取れらたりしますが、縛りなしWiFiにはほとんど縛りがない。

どう考えても縛りなしWiFiは常識破壊です。初めて知ったときには、驚きました。実際に最近は問い合わせ殺到で電話がつながりにくくなるなど、明らかに人気が出ています。

では、なぜ「縛りなしWiFi」がテレワークにおすすめなのか、理由をプランとともに紹介していきます。

テレワークに縛りなしWiFiがおすすめなワケ

テレワークに縛りなしWiFiがおすすめなワケ

テレワークに縛りなしWiFiがおすすめな理由は、次の4つ。

  • 業界最安レベル・月額3300円〜で使える
  • 通信制限がない
  • 端末が届くのが早い
  • 自由に解約できる

では、重要なポイントから順番に見ていきます。

①業界最安レベル・月額3000円〜で使える

縛りなしWiFiは、縛りがないだけでなく、とにかく安いんです。1ヶ月あたり3000円から使えます。業界最安レベル間違いなし。

初期費用もたった1000円なので、一番お金がかかると言われる初月でさえ4000円でWiFiが使えます。初期費用で5000円というサービスもある中、良心的な設定です。

他のWiFiを見ると、2000円台があるじゃないか、と思うかもしれませんが、そのWiFiには契約期間が2年、通信制限などの縛りがあるので、注意です。

テレワークのために、WiFiをレンタルするとなると、自己負担を強いられる場合もあるでしょう。

しかし、縛りなしWiFiなら、他のWiFiに比べ圧倒的に安いので、負担しやすいです。解約の縛りもないので、会社が後からWiFiを用意してくれる場合も安心ですね。

②通信制限がない

通信制限がないのは大事ポイントです。テレワークで、ビデオ通話するなどなると大きめの通信量が必要になります。

通信量が少ないと言われるZoomでも、1時間あたり300MB程度を消費します。でも、縛りなしWiFiの場合、一番安いプランでも1日2GB使えるので安心です。月60GBも使えるので、テレワークには十分すぎます。

プランは以下のようになっており、たとえ1日あたり通信量を超えたとしても、低速となるだけで通信不能にはなりません。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
通信容量2GB/日 月間無制限20GB/月10GB/3日 月間無制限

例えば、WiMAXプランの場合こんな感じになります。3日で10GBなんて動画とかを見まくっても使い切れないレベル。

公式サイトより引用

③端末が届くのが早い

縛りなしWiFiは、端末が届くのが早いと評判です。

最短で翌日に発送され、翌々日には届きます。首都東京や大阪、名古屋では、申込みの翌々日に届くと思ってい問題ないでしょう。

テレワークの場合は、「早くWiFiをレンタルしたい」という希望が多いと思います。そういう意味でも、縛りなしWiFiはおすすめです。

他のWiFI会社には、「なかなか届かない」なんていう最悪のパターンもあるので、縛りなしWiFiは評価も高く、安心です。

④自由に解約できる

縛りなしWiFIの最大のポイントは、「自由に解約できる」ところです。

競合のWiMAXやSoftbankでは、契約期間が2年とかいう条件がありますが、縛りなしWiFIは、名前の通り、契約の縛りが緩いです。

最低1ヶ月の契約期間がありますが、他の会社は普通半年とか1年の契約が必須。この社会情勢では、テレワークは長続きするでしょうし、問題ないですね。

とりあえずテレワーク用なんて使い方も、最低1ヶ月で自由に解約できるので、全然OKです。むしろ気軽に試してよいWiFiサービスです。

自宅に電波が届きにくかったというでも、1ヶ月で解約できるので安心ですね。電波状況はかなり大事なポイントです。

縛りなしWiFiの詳しい料金・おすすめプラン

プラン・料金

月額3300円〜契約できると書きましたが、詳しい料金・プランが気になると思います。

縛りなしWiFiの詳細料金・プランは次のようになっています。

プラン初期費用通信容量WiFiルーター機種解約金月額
通常プラン1,000円2GB/日Softbank 801ZT 601HW FS030Wなし3,300円
ライトプラン1,000円20GB/月Softbank 801ZT 601HW FS030Wなし3,000円
WiMAXプラン1,000円10GB/3日WiMAX W06 W05 W04なし4,300円

WiFiルーターの機種ごとの仕様については、公式サイトで紹介されています。機種については選べませんが、どれも新しい機種で速度の違いは気にならないレベルです。

テレワークにおすすめなプラン

テレワークには、おすすめなプランは、「通常プラン」または「WiMAXプラン」。この2つは、通信容量はテレワークでも十分ですし、価格もその割には3300円と4300円とで安いのでお得です。

ライトプランはもっと安いのですが、月間の通信量に制限があるのでNG。縛りなしWiFiの意味が全くありません。

逆に、縛りなしWiFiは、「縛っちゃうプラン」という縛り付きのプランも用意しています。こちらは、他のWiFiと変わらず、メリットがないので使わないほうが良いです。

まとめ

まとめ

テレワークでインターネット環境に困っている方、不安な方は、ポケットWiFiで手っ取り早く快適なインターネットを用意するのがおすすめ。

様々なサービスがあり、評判のよく人気のある「縛りなしWiFi」なら、解約は自由ですし、月額料金も自由なので安心です。

縛りなしWiFiは常識を破壊したWiFiで人気が高まっています。たまに在庫切れになるので、気になる方はそうなる前にぜひ使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました