PR

安いChromebookのおすすめ6選【ライトユーザーに最適】

「Chromebookって安くないの?思っていたより高いなあ。」こんな風に感じている方、多いのではないしょうか?

Chromebookはメーカーの都合もあってか、どうしても高い製品が見つかりがち。。そこで、本記事では、本当に安いChromebookを6つ厳選しました。

価格が安い順に紹介していきます。

安いChromebookおすすめ6選の前に

いきなり紹介したいところですが、まずは、今回の選定基準をご紹介します。それがこちら。

おすすめChromebookの選定基準

おすすめChromebookの選定基準
  • 古すぎる製品でないかどうか
  • ストレージが少なすぎないか(最低でも32GB)
  • 2万円台、高くても3万円前半で買えること

まず、古すぎるChromebookは避けたいところ。なぜなら、安かろう悪かろうの製品が多いから。古いChromebookは性能不足な上、OSのサポート期限間際だったりして、買うとむしろ損です。

また、ストレージが少なすぎるものも良くないです。スマホですら64GB、128GBある時代なので、少なくとも32GBは欲しいですね。

これらの基準に加え、2万円〜3万円前半と本当に安い製品だけ載せました。厳選したため、6製品と少なめになっています。

注意点:高スペックではありません

ただ、注意したいのは、安いChromebookは高スペックではないこと。

Chromebookは安くてスペックが高いとか言われますが、OSであるChrome OSが軽いだけで、パソコンそのもののスペックは高くないです。

けれども、ネットで検索したり、動画を見たり、書類を作るくらいの利用なら、安いChromebookでも余裕です。

今回紹介するChromebookは、ライトユーザー向けです。あまりパソコンを使わない、とりあえず使えればいい、そんな人に向けて紹介していきます。

安いChromebookおすすめ6選
  • Lenovo IdeaPad Slim 360:35,800円
  • Lenovo IdeaPad Slim 350i:30,644円
  • ASUS Chromebook CX1:17,480円
  • Acer Chromebook 311(CB311-9H-A14N):29,800円
  • Lenovo IdeaPad Duet:29,800円
  • ASUS Chromebook C425TA:23,800円

①Lenovo IdeaPad Slim 360:35,800円

LenovoのIdeaPad Slim 360 Chromebookは、Amazonで円です。そして、安いChromebookが欲しい方にとっては、一番おすすめできる無難な選択肢になっています。

  • メモリ4GB
  • ストレージ64GB
  • 画面:14インチフルHD・ノングレア
  • CPU:Celeron N4020
  • 重量:1.4kg
  • 2021年6月発売

この価格帯にしては、ストレージ64GBと多めで、しかもフルHDディスプレイです。2021年6月発売と新しめなので、長く使えます。

IdeaPad 360の微妙な点は、端子が少ないこと。USBはType-AとType-Cが1つずつしかなく、それもUSB2.0となっています。

②Lenovo IdeaPad Slim 350i:30,644円

こちらもLenovoのIdeaPad Slimですが、350iと1つ目より少し古いモデルです。公式ではもう販売されていません。

価格は、楽天市場で30,644円、Amazonで26,580円ととても安いです。

  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 画面:11.6インチFWXGA(1366×768)・ノングレア
  • CPU:Celeron N4020
  • 重量:1.12kg
  • 2020年8月発売

1つ目と比べると、ストレージが32GBと少なく、画面も小さめなものの、

  • USB Type-Aが2個、Type-Cが3個と端子が豊富
  • 1.12kgと軽量である
  • Intel製CPU搭載

という強みもあります。持ち運びに向いており、少しでも高い処理性能がほしい方に最適です。

③ASUS Chromebook CX1:円

ASUS Chromebook CX1は、上のLenovo製IdeaPad Slim 350iとほぼ同じスペックのChromebookです。

価格はAmazonで円と8千円ほど高めで、その分最新のUSB3.2がついている、Bluetoothのバージョンが新しいという特徴があります。

  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 画面:11.6インチFWXGA(1366×768)・ノングレア
  • CPU:Celeron N4020
  • 重量:1.24kg
  • 2021年10月発売

バッテリー駆動時間も13時間と長めなので、家の中で自由に使いたい方や外に持ち出したい方におすすめの製品です。

④Acer Chromebook 311(CB311-9H-A14N):59,780円

AcerのChromebook 311も、似たようなスペックです。

価格は最も安いAmazonで円(公式は32,800円)と安くさらに、重量が1.06kgと軽めになっています。持ち歩くなら、この軽さはかなり優位ですね。

  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 画面:11.6インチFWXGA(1366×768)・ノングレア
  • CPU:Celeron N4020
  • 重量:1.06kg
  • 2021年1月発売

スペックは、②③とほぼ同じです。②〜④は、選ぶ上では価格とメーカーの好みになるでしょう。

AcerのChromebook 311はパソコンの重量を気にする方に向いているChromebookです。

⑤Lenovo IdeaPad Duet:18,980円

不動の人気Chromebookなのが、Lenovo IdeaPad Duetです。僕の知る限り一番売れているChromebookとなっています。

2in1のタブレットPCとなっており、キーボードと画面を切り離して使えるのが人気です。そして、0.92kgと軽い。

楽天で34,800円で、Amazonだと、です。(公式での販売は終了したようです。)

  • メモリ4GB
  • ストレージ64GB(Amazonなら128GB)
  • 画面:10.1インチWUXGA(1920×1200)・光沢
  • CPU:MediaTek Helio P60T
  • 重量:0.92kg
  • 2020年6月発売

スペックを見ると、CPUだけ他に劣りますが、画面は小さいものの高解像度ですし、光沢タッチパネルです。また、ストレージも64GBと②〜③の2倍の大きさです。

タブレットPCなのでそこそこの処理能力ではありますが、扱いやすく、様々なシーンで使えるChromebookです。

必ずしも激安ではないことを除けば、広くおすすめできる無難なChromebookです!

⑥ASUS Chromebook C425TA:23,800円

最後は、ASUSのChromebook C425TAです。この製品は、本当にスペックが良くてしかも安くて、当サイトでも度々ご紹介してきました。

一番の魅力は、そのスペックの高さ。安さを求めたいけど、それなりの性能は欲しい!というわがままを満たしてくれます。

CPUにIntel Core m3を搭載し、さらにメモリ8GBです。23,800円という安さでは考えられない処理性能です。発売年も2022年と最新なのもいいですね。

  • メモリ8GB
  • ストレージ64GB
  • 画面:11.4インチフルHD・光沢
  • CPU:Intel Core m3
  • 重量:1.44kg
  • 2022年2月発売

メモリ8GBなのは特にポイントで、ブラウザのタブを開きっぱなしにしたり、複数のアプリを使ったりしても、他のChromebookに比べサクサク使えます。

一方残念なのは、英語配列のキーボードであったり、重量が重めになっているところでしょう。英語配列に慣れるには少し時間がかかります。

それでも安さと性能のコスパは最高なので、予算に余裕があるならC425TAをおすすめします。なかなか他にいい製品、ありません。

まとめ:Chromebookのスペックと魅力

まとめ:Chromebookのスペックと魅力

以上、2万円台〜3万円台前半という安いChromebookを6台紹介しました。最後に、安いChromebookを買う際に知っておきたいことを振り返ります。

スペックとしては、ネット利用や書類作成くらいなら十分

以上の6台のスペックは、通常のネット利用や書類作成くらいなら十分といったところです。YouTubeやAmazonプライムも見れますし、表計算アプリやブログ執筆も問題ありません。

最後のC425TAであれば、もっと幅広い使い方ができるでしょう。

しかし、いずれも動画編集や3Dゲームには向かないのが事実です。この価格帯だと、完全にライトユーザー向けの処理能力になっています。

同じ価格帯のWindowsよりはChromebookの方がいいかも

なお、同じ価格帯のWindowsパソコンよりは、Chromebookの方がサクサク快適に動くはずです。それは、Chrome OSが軽いから。

Windowsは、そのOS自体が巨大で重たいため、安いPCだとOSの動作だけで処理能力を超えてしまいます。しかし、ChromebookはOSが軽いので、安くても快適に使えるわけです。

ちなみに、3万円台で良ければ、格安Windowsパソコンも悪くはありません。たとえば、こちらのパソコン、一応国産メーカーでしかも安いです。

自分にあったChromebookを探そう

Chromebookは軽くてサクサク動くことが魅力でした。でも、使う人によって、使うアプリや使い方は千差万別。必要なスペックも変わってきます。

3万円を超えるChromebookのおすすめも紹介しています。こちらもどうぞ。

自分にあったChromebookをぜひ安く買ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました