【面倒くさいのは嫌だ】ブログの新サーバーへの引っ越しはこれで簡単

ブログ・サイト運営

ブログの引っ越しは、思っている以上に情報が少ない上、面倒な作業も多く時間がかかってしまいます。僕は3回ほど、ブログの引っ越しをしているのですが、新サーバーの初期設定などで時間を費やし、2日くらいはかかってしまう印象です。

本記事では、WordPressのブログを新しいサーバーへと引っ越しする手順を解説します。ブログの引っ越しをしてくれるサービスもあるので、ぜひ参考にしてください。

WordPressブログを新サーバーへ引っ越しする手順

WordPressブログを新サーバーへ引っ越しする手順

WordPressブログを新サーバーへ引っ越す手順は次の10ステップ。

  1. WordPressのファイル一式を旧サーバーからダウンロード
  2. WordPressのデータベースを旧サーバーでファイルに書き出し
  3. 新サーバーを契約
  4. 新サーバーでドメインの設定をする
  5. WordPressファイル一式を新サーバーにアップロード
  6. WordPressのデータベースファイルを新サーバーに読み込ませる
  7. WordPressのwp-config.phpを編集
  8. hostsファイルを変更し、アクセスして動作確認
  9. ドメインのネームサーバーを新サーバーへ切り替え
  10. 完全に移行されたら旧サーバー解約

これらの作業をやることでようやくブログを新たなサーバーへと引っ越しできます。他のサイトだと、手順がもっと少なく紹介されることもありますが、引っ越しにはこの10工程が間違いなく必要です。

慣れれば簡単なのですが、初心者さんだと難しく感じるはず。また、仕組みが分からないまま移行するのは、危険です。うまくできればいいだけですが、プラグインが動かないとかアクセスできなくなったとか予想外のトラブルも起こるものです。

実際、僕も今のサーバーにブログを引越したときに、今まで使っていたプラグインが動かなくなるというトラブルにあいました。

そこでおすすめなのが、ブログの移行サービスです。

ブログを確実に引越してくれる「サイト引っ越し屋さん」

ブログを確実に引越してくれる「サイト引っ越し屋さん」

ブログのサーバー移行サービスは色々あるのですが、一番有名なのが「サイト引っ越し屋さん」です。WordPressはもちろん、無料ブログからWordPressへの移行なども含め、なんでもやってくれます。

サイト引っ越し屋さんのポイント

サイト引っ越し屋さんのポイントは、安全性と信頼性です。サイト引っ越し屋さんのサービスには、サイトの動作保証・データ消失、流出の賠償保証が標準でついています。

自分で移転したらブログが動かなくなっても自己責任になってしまいますが、サイト引っ越し屋さんはブログが新しいサーバーで確実に動くように設定してくれます。自分でやると本当に意外な理由で動作しなくなることもあるので、安心ですよね。

サイト引っ越し屋さんの料金

料金は納品(ブログの移行完了)までの日数ごとに決まっています。

プラン名納期料金(税別)
特急プラン7日以内89,800円
スタンダードプラン14日以内59,800円
ゆったりプラン30日以内29,800円

29,800円からと少し高めなのは事実ですが、ブログの引っ越しを確実に行ってくれますし、時間も非常に節約できます。

サイト引っ越し屋さんにWordPressブログの引っ越しを依頼した場合は、実質「WordPress等のログイン情報を送る」だけでブログの引っ越しができます。

動作保証・賠償保証等もありますし、依頼者側の作業は非常に楽で済むので割とありな選択だと思います。ぜひ気になる方も、そうでない方も一度公式サイトを見てください。WordPressのサーバー移転(移設、移管)をご検討中の方へ | WordPressの引越し代行なら『サイト引越し屋さん』

また、事前のお問い合わせや相談は無料なので、まず問い合わせるのもありですね。

まとめ:自分で引っ越ししないという選択肢

WordPressブログを新しいサーバーに引っ越しとなると、大変ですし、正直時間もかかり面倒です。それにうまくいく保証もありませんから、初心者なら「サイト引っ越し屋さん」がおすすめです。

少し高いですが、動作保証もありますし、データも丁寧に扱ってくれます。自分で引っ越しすると手こずったり、うまくいかない、そんな心配もありません。

タイトルとURLをコピーしました