【簡単】二段階認証をWordPressに爆速で導入する方法

ブログ・サイト運営

「WordPressのセキュリティーを強化したい。二段階認証とか入れたらあんぜんそうだけど、どうなんだろう?」

こう思っている方へ。WordPressのセキュリティー対策って、面倒で後回しにしがち。でも、本当に大丈夫でしょうか?

サーバーログを見てみてください。放置サイトでさえ、毎日のようにログイン画面へ攻撃がされているはず。このサイトも、多い日には数千リクエストもの攻撃を受けます

そこで、ある新サービスを使って、WordPressに二段階認証を爆速で導入する方法を紹介します。では、早速。

二段階認証をWordPressに爆速で導入する方法

Value-Auth(バリューオース)」というサービスを使います。

とはいえ、聞いたことないですよね?簡単に説明すると、

Value-Authは、本人確認や二段階認証をSMSやメールで行うためのサービス。リリースされたばかりの新しいサービスで、バリュードメインが運営しています。

WordPressの二段階認証では、Google Authenticaterを使うことが多いです。しかし、今回は、次の理由から「Value-Auth」を使う方法を紹介します。

  • 日本語マニュアル・日本語画面
  • SMS認証が使える
  • スマホにアプリのインストールが不要
  • 新サービス

日本語対応はポイント。他のプラグインだと英語ですが、日本語が使えれば安心です。

まずはValue-Auth側の設定

①バリュードメインに登録・ログイン

Value-Authを使うには、バリュードメインのアカウントを持っている必要があります。まだ持っていない方は、まずはバリュードメインのアカウントを作りましょう。

バリュードメインに登録

登録・ログインができたら、バリュードメインにログインしてください。

バリュードメインにログイン

ログインしたら、左側にある「セキュリティ」という項目から「Value-Auth」という項目を選びます。「NEW」って書いてありますね。

②Value-Authアカウントの作成

Value-Authの新規アカウントを作成」というボタンが出てくるので、それをクリックして、Value-Authアカウントを作ります。

Value-Authアカウント作成

登録が終わると、このような画面になります。「ログイン」をクリックして、Value-Authの管理画面にログインしましょう。

Value-Authアカウントにログイン

ログインするとこんな感じ。上の方に、2つ通知が出ているのでそれに従い、API認証キーの作成、サイトの登録を進めます

Value-Authコントロールパネル

③APIキーの作成

WordPressからValue-Authにアクセうするための、APIキーを作ります。先ほどの画面の「APIキーを作成してください」を開きましょう。

APIキーの作成」をクリック。

APIキーの作成

サービス名を入力。あくまでも管理用なので、分かるようになれば大丈夫です。

サービス名の入力

作成」を押すと、APIキーが発行されます。これは、後で使うのでメモ帳なり、Wordなりにコピーしとけばよいです。

APIキーの発行

これでAPIキーが発行できました!

④WordPressサイトを登録

最後に、二段階認証をするサイトをValue-Authに登録します。

Value-Authのトップ画面に表示されている「Value-Authを使用するサイトを登録してください」のリンクを開きます。

サイトの登録

サイト名とホスト名を入力します。サイト名は分かればOKですが、ホスト名はwwwの有無まで正しく設定しないといけません

サイト登録が終わったら、サイト一覧で、二段階認証の「表示」を選んで、設定を表示します。

サイト設定の表示

サイトの設定内容が表示されたら、「認証コード」をコピーします。これも、メモ帳なり、Wordなりに貼り付けておくとよいです。

認証コードをコピー

これでサイトの登録は完了です!

WordPressプラグインのインストール・設定

このValue-AuthをWordPressで使うには、専用のプラグインが必要です。まずは、プラグインをWordPressに入れちゃいましょう。

①WordPressプラグインをインストール

Value-AuthのWordPressプラグインを、次のページからダウンロードします。

ご利用の流れ | Value-Auth(バリューオース)
Value-Authのご利用の流れページです。Value-Authは、SMSなど複数の本人認証を無料で導入でき、お客様のサービスやアプリへの設置も簡単なサービスです。

ダウンロードしたら、WordPressにアップロードして追加しましょう。僕の場合は、WordPress5.6+PHP7.3で動作しています。最新版WordPressなら大丈夫そう。

②WordPressプラグインの設定

Value-Authプラグインがインストールされると、管理画面にこのようなセクションが追加されます。それをクリックして、設定画面を開きましょう。

プラグインの項目

設定画面を開いたら、次の通りに設定します。

  • 2段階認証のスイッチをON
  • 認証設定の欄に、コピーしたAPIキーを貼り付ける
2段階認証設定

設定が済んだら、一番下の「登録」を押します。すると、2段階認証に使うメールアドレス・電話番号を入力できるようになるので、入力しましょう。

メールアドレス・電話番号を登録

追加」を押したら、認証アドレスが追加されます。

これで、プラグイン側の設定は完了です。夢の二段階認証が実現ですね!

二段階認証を使ってみる

早速、二段階認証を使ってみます。

一度WordPressからログアウトして、再びログインするとこのような画面が現れます。

認証コードの入力画面

一見、バイパスして他の操作もできそうですが、この状態では操作はできません。メールやSMSで送られてきたコードを入力しましょう。ログインできるはずです。

Value-Authのプランについて

今回は、Value-Authで「フリープラン」を利用していますが、実は有料プランもあります。フリープランだと、

  • SMS初月のみ
  • メール月100通

などの制限がありますが、僕のような個人がWordPressで使う分には十分です。SMSが初月しか使えないのは残念。

有料プランは、不特定多数が利用するサイトなどでない限り、高すぎるので不要だと思います。

まとめ

二段階認証をWordPressに導入する方法でした。

このValue-Authを使ったやり方は、まだまだ珍しい。しかし、Google Authenticaterなどとは違い、すべて日本語が使えるので操作しやすいです。

僕もこのValue-Authで二段階認証を導入しています。ぜひこの方法で、夢の二段階認証をさくっと導入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました