大量保有者がおすすめするドメイン取得サイト5選【注意点も公開】

「独自ドメインを取得したい。ドメイン取得サイトってたくさんあるけど、どこを選べばいいのかわからない。」

独自ドメインを取得するとき、誰もが一度は直面するこの問題。そんな問題の解決策として、本記事では、ドメイン取得サイトをおすすめ順に5つ紹介します。

筆者は現在ドメインを12個所有しており、今までにも数多くのドメインを取得してきました。様々な取得サイトを使うことで知った注意点も含めて、サイトの選び方も説明します。

ドメイン取得サイトの選び方

ドメイン取得サイトを選ぶ基準は次の2つ。

  • ドメインの料金
  • 取得サイトの使いやすさ

ドメインの料金

ドメインの料金は、取得料金(1年目の料金)と更新料金(2年目以降の料金)の2つがあります。

個人向けのドメイン取得サイトでは、取得料金が割安になっています。ドメインの本来の価格である更新料金は必ずしも安くないので、しっかりと確かめることが大切です。

取得サイトの使いやすさ

ドメイン取得サイトは、ドメインを一度取得してしまえばほとんど見ることはありません。しかし、使いやすさは気にしたほうが良いです。

なぜなら、ページ遷移が遅すぎたり、広告が多すぎて間違って違う商品委課金してしまうサイトもあるからです。有名な「お名前ドットコム」も使いやすさの点では、広告が多すぎて最悪です。

それでは、ドメイン取得サイトを5つ紹介します。もちろんここで説明した選び方の基準で紹介しています。

おすすめドメイン取得サイト5選

おすすめドメイン取得サイト5選

おすすめのドメイン取得サイトは次の5つです。

Xserverドメイン

ドメイン取得サイトの中で一番おすすめなのが、Xserverドメインです。現在僕も使用しています。

国内最安値を謳っており、ドメイン取得料金が安いのはもちろん、管理画面がとても使いやすいです。Xserver以外のサーバーでも使うことができ、僕自身もXserverドメインで取得したドメインを他社のサーバーで使っています。

Xserverならではの安心感ときちんとしたサポートがあり、初めてドメインを取る方にはダントツでおすすめできます。というか、Xserverドメインなら間違いありません。

スタードメイン

スタードメインは、ドメインを取得すると、無料でWordPressの動くレンタルサーバーが付いてくる太っ腹なサービスです。

ドメインの取得料金は、更新料金より少し安いだけで、必ずしも安くはありません。しかし、

  • ストレージ(SSD)20GB
  • Webサーバーソフトはnginx
  • WordPress対応(PHP・MySQLが使える)
  • メールアドレス10個
  • 広告表示なし

という割と高スペックなレンタルサーバーが付いてくるので、独自ドメインを取って手軽にサイトを立てたい人にはぴったりです。別途レンタルサーバーを契約するよりも、費用を抑えられます。

付属のレンタルサーバーを使うなら、スタードメインはおすすめ度が高いです。ちなみに、Xserverドメインはスタードメインを再販している業者です。

バリュードメイン

バリュードメインは、無料サーバーXREAやコアサーバーを運営する会社のドメイン取得サービスです。ドメイン取得料金が安い上に、最近サイトがリニューアルされたため使い勝手が良いです。

Value Domain Analyzerというドメイン価値診断ツールやAPI機能もあり、積極的に機能追加や改善に取り組んでいる印象があります。

DNSサーバーサービスも付いているので、VPSやクラウドなどで独自ドメインを使う際に便利です。

お名前ドットコム

お名前.comは、ドメイン取得サイトとしては定番のサイトです。バリュードメインと同じくGMOが運営しています。

取得料金がとにかく破格なのが魅力で、僕もかなりお世話になっています。しかし、人にはあまりおすすめしていません。なぜなら、

  • 管理画面で広告がたくさん出てきて、課金サービスに誘導される
  • ページの読み込みが遅すぎる

などとにかく使いづらいからです。

それでも僕が使い続ける理由は、ドメインを1つでも取ると「.comや.netなどの主要ドメイン無料クーポン」がもらえることがあります。無料でドメインが取れる国内唯一のサイトであり、この点は非常にありがたい。

Cloudflare Registrar

最後はCloudflare Registrarです。海外の業者ということもあり、聞いたことがない方も多いはず。実は、本サイトのドメイン「yaseiblog.org」はCloudflare Registrar管理です。

Cloudflareという海外のWebコンテンツ配信企業のサービスとなっており、ドメインの原価に利益を上乗せしないで、売ってくれるということ。もう一度いいますが、業者の利益がないんです。

つまり、ドメイン取得サイトの取り分がない分、他よりも安く更新できます。DNSSECやCDNなど様々な機能に対応しています。ただ、基本英語のサイトなので、エンジニア向けと言うか上級者向けです。

(最近は、円安の影響で料金面では対して意味がないかもですね。。。)

まとめ:意外と管理画面の使いやすさが大事

おすすめのドメイン取得サイトを5つ紹介しました。様々なサービスがありますが、基本的には、

という感じに選ぶのが経済的に優しく、安心して使えると思います。僕のようにドメインを大量に保有したかったり、無料クーポンに興味があるという方は、お名前.comも悪くはありません。

どのサイトでドメインを取っても、基本的に得られるものは変わりません。ぜひあなただけのドメインを取得して、サイトを早く公開してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました