【学生が語る】プログラミング初心者にRubyがおすすめな理由3つ

ICT

「プログラミングってよくわからない、挫折しそう」とか「プログラミングはトレンドだし、やってみたい」という方へ。この記事では、Ruby(ルビー)というプログラミング言語が、初心者におすすめな理由を説明していきます。

「Rubyってどういう言語なのか分からない」という方もその辺りも丁寧に説明しますので、初心者の方にも理解していただきやすいかな、と思います。また、タイトルにもあるように「学生が語る」ので、僕自身のどうプログラミング学習経験を踏まえて、率直な感想も伝えます。

※筆者について

都内の学校に通うただの学生です。小6のときに、プログラミングを初めて以来、Ruby・C・C#・PHP・Visual Basic・Google App Scriptなどの多くの言語を経験してきました。現在は、RubyでWEBサイト等を作っています。

Ruby(ルビー)ってどんな言語?

Rubyは、1993年に日本人のまつもとゆきひろ氏によって公開された言語です。主に、サーバー管理ツールや、webサイトなどの構築に使われています。あのツイッターも、昔はRubyで作られていたくらいで、世界的に一定の人気を持つ言語です。日本では、Cookpadや食べログでも使われていますね。

具体的には、オブジェクト指向言語という分類です。「オブジェクト指向ってなんだよ」と思うかもしれませんが、難しいので、ここでは、頭に少しとめていただければ大丈夫です。

また、プログラミング独特の縛りが他の言語に比べて緩いので、直感的にプログラミングできるという特徴をもっています。

プログラミング初心者にRubyがおすすめな理由

では、本題です。Rubyが初心者の方におすすめな理由を順に3つ紹介していきます。

①日本語の資料が豊富←学習しやすい

まずは、Rubyに関する日本語の資料が非常に豊富なことです。多くのプログラミング言語では、公式レファレンスが英語中心で、英語が読めないと、理解しずらいというのがあります。しかし、先程述べたように、Rubyは日本人が作った言語です。ですから、公式のレファレンスが日本語に対応している他、インタネット上に、多くの日本語の資料があるので、初心者にとって、学習しやすい言語だと言えます。

②難しい縛り(文法)が少ない←挫折しない

次に、Rubyでは言語の特徴として、難しい縛りが少ないというのがあります。これは、Cなど他の言語をやってみると分かるのですが、文法が他の言語に比べて、圧倒的に簡単です。よく初めてのプログラミングで「hello, world」と出力してみるというのがあります。これをCで書くと、5行かそれ以上のコードを書かなくては行けないのですが、Rubyではたった一行、「puts “hello, world”」と書くだけなのです。

その他、プログラミングでは「変数」というものがあって、その変数の中に文字列や数字などを入れて処理をします。この変数の定義に多くの言語では「型宣言」というものが使われているのですが、Rubyにはそれがありません。プログラム内で明示的に変数の定義をしなくてよいのも、初心者にとっては、大きなメリットだと思います。

とにかく、Rubyは直感的に書けるプログラミング言語なので、初心者の方でも楽しく学べる言語として分類できると考えています。

③作った作品を使ってもらえやすい←達成感・自信につながる

最後の理由として、Rubyで作った作品(アプリやライブラリ)を他の人に使ってもらえやすいというのがあげられます。僕個人としては、これが初心者の方には一番のメリットといってもいいくらいなのではないか、と思っています。なぜなら、他の言語では初心者がアプリを作っても、他人に使ってもらえるものにするには、ある程度の実用性やクオリティーが求められるのに対し、Rubyでは、実用性が皆無だとしても、多少の人には使ってもらうことができます

Rubyにはrubygemsという誰でもライブラリ(ある機能をまとめた小さなプログラム)を公開できるシステムがあります。ここで、ライブラリ(RubyではGemと呼ばれます)を公開すると、ほとんどの場合、どんなに実用性が小さいプログラムでも誰かしらには使ってもらうことができます。僕の場合でいうと、「hello, world」と出力するだけのものを作って公開したのですが、2ヶ月くらいで、200件弱ダウンロードされました。

もちろん、こうしたライブラリを公開するには、ある程度Rubyに慣れている必要がありますし、他の分野の知識も若干必要になってくるので簡単ではないと思います。ですが、簡単なプログラムでも使ってもらえるという点では、モチベーションの維持や自信につながります。だって、自分の作ったプログラムを誰かに使ってもらえることほど嬉しいものはないですよね?

まとめ

以上Rubyが初心者の方におすすめな理由でした。僕は、今まで多くの言語を使ってきた中で、一番Rubyが気に入っています。人それぞれ、好みがありと思いますが、もしどの言語をやればいいか分からなければ、Rubyを勉強してみるのがおすすめです。Rubyを勉強していく中で、「やりたいことと違う」と感じたなら、別の言語に変えればいいだけです。ぜひ、Rubyにトライしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました